TOP >> コラム >>  特集 >>  ウェルカムスプリングフォーラムにお越しください
コラム
最新の記事
月別の記事
2008.03.30
ウェルカムスプリングフォーラムにお越しください

※この記事は、RMC東京ニュースからの転載です。

すでにこのRMC上で3月号から告知されています「ウェルカムスプリングフォーラム2008」についてより魅力を知っていただくために本日は実行副委員長の青野会員部長にインタビューすることにいたしました。聞き手は東京支部広報部 河合正嗣が行います。

河 合:青野先生こんにちは。
    今日はよろしくお願いいたします。
青 野:こちらこそ。
    よろしくお願いします。

【開催主旨は?】
河 合:まずはこのウェルカムスプリングフォーラム2008の開催主旨についてお聞かせください。
青 野:主な対象としている方は既存の中小企業診断士の方、今年中小企業診断士の資格を取られた方です。今までは新たに中小企業診断士の資格を取られた方の歓迎会という側面が強かったのですが、中小企業診断士制度変更により実務従事事業関連にも力を入れていることもあり、既存の診断士の方やまだ協会に入会をされていないが入会を検討されている方も対象にしております。中小企業診断協会東京支部の活動は実に多岐に渡っています。その活動へ積極的に関わっていただくことでせっかく取った資格を一層活かせる場があることを示したいと考えております。

【東京支部の構成?支会】
河 合:それではご存知ない方のためにまず東京支部と支会のことを教えてください。
青 野:はい。東京支部には現在6支会(中央、城北、城南、城東、城西、三多摩)あります。これは東京支部があまりにも大きいということで各地域に分かれて活動がしやすいようになっているものです。このように支会に分かれているのは全国でも東京支部だけです。したがいまして東京支部の活動を担っているのは、それぞれの支会の部員やプロジェクトメンバーとなっています。つまり東京支部に所属するということは必ずどこかの支会に入っているということになります。

【第一部 東京支部活動内容】
河 合:わかりました。それでは当日のスケジュールにしたがってその内容について少し踏み込んで教えてください。最初は第一部、東京支部の活動内容の紹介ですね。
青 野:東京支部には部門として5つの部と4つの委員会があります。それらの活動をご紹介するものです。まずは小林勇治支部長が、東京支部全体の説明をいたします。次に昨年9月から稼動を開始しました本部情報システムの説明があります。これは協会に入会されますと、会員一人ひとりがMyページを持てるようになっていて、協会の活動や自分の登録更新状況、イベントの申込などができるものです。活用すればたいへん便利ですのでその啓蒙も兼ねています。さらに各部・委員会ごとにも活動内容が発表されます。

【第二部 各支会に分かれての活動内容の説明】
河 合:それでは第二部の支会活動内容報告について教えてください。
青 野:これは先ほど申し上げました6つある支会別に分かれてそれぞれの支会が行うものです。それぞれの地域性を踏まえた自主的な活動や所属されている会員の特性を生かした各支会独自の活動紹介となっています。
 新しく入会を検討されていらっしゃる皆さんは、原則勤務されている地域か、居住地のところの支会へ行ってみてください。支会ではどのような活動をするのかがわかると思いますよ。

【第三部 実務従事、研究会・懇話会・同好会等の活動紹介】
河 合:続いて第三部の実務従事、研究会・懇話会・同好会などの活動紹介について教えてください。
青 野:こちらは実務従事事業の説明と研究会などの説明が同時並行で行われます。まず実務従事事業からお話しましょう。まず東京支部が行っている実務従事事業のご説明をします。次に実際に実務従事案件のマッチングを行います。現時点の予定では16件ほど実務従事案件が提示されて、参加したい方はその場で申し込むことができます。これは会員でなくてもできます。ただし会員と非会員では参加費用が違いますけれどね。
河 合:ということは、登録更新要件で実務従事をしたい方は必見ですね。
青 野:その通りです。
河 合:続いて研究会・懇話会・同好会などの活動紹介についてお願いします。
青 野:現在東京支部には約130以上の研究会・懇話会・同好会があります。これらはほぼ毎月定例的に集まってそれぞれのテーマにしたがって活動を行っています。そこでまずこれらの紹介をする『アクティビティガイドブック』をお渡しいたします。その中には各々の名称といつ、どのような内容で活動しているのかの紹介が載っています。まずはそれを一通りご覧ください。そして各部屋に分かれて研究会・懇話会・同好会がそれぞれブースを持っていますので、そのパンフレットを見て興味がありそうなところへ行ってみてください。そうすれば各ブースでさらに詳しい説明が受けられたり、入会の手続きができたりできます。研究会・懇話会・同好会は前に述べました通りたくさんあり、それぞれ専門分野に分かれていますのでまずは『アクティビティガイドブック』をざっとご覧になってあたりを付けて各ブースへ行くのが良いでしょう。

【第四部 懇親会】
河 合:最後の懇親会はどのようになりますでしょうか?
青 野:懇親会は、肩のこらない自由参加方式の交流の場として、東京支部が費用の一部を補助し、飲食つきで3,000円という割安会費で参加できます。今年も多数の会員の方が参加される見込みですので、情報交換の絶好の機会に積極的に参加されるようお勧めします。もし知り合いがいらっしゃらなくても積極的に話しかければどの会員も喜んでお相手をしますよ。

河 合:本日はお忙しい中ありがとうございました。最後に一言ございましたらお願いいたします。
青 野:今までご紹介した通り、このウェルカムスプリングフォーラムは装いも新たにして東京支部が総力を挙げて準備しているものです。会員の皆様も、新たに診断士になられた皆様も、そして入会を検討されている診断士の皆様も、東京支部の活動内容を知るには絶好の機会ですし、4月19日の土曜日の午後に開催するということで配慮もしておりますのでぜひご都合つけてご参加をお願いします。

TOP