TOP >> コラム >>  特集 >>  三多摩支部 「多摩の塾」のご紹介
コラム
最新の記事
月別の記事
2015.03.26
三多摩支部 「多摩の塾」のご紹介

主催:三多摩支部 能力開発推進部

 三多摩支部では、平成20年(2008年)に「多摩の塾」を開始し、将来独立を志向している方および新たな領域を開拓したいと考えているプロコンに対してコンサルティング「塾」を実施しています。3日間にわたり座学と演習を行い、特定の分野に対してプロとして通用する技能を修得していただくことを狙いとしています。多摩の塾の概要は下記の通りです。  

目   的: 専門的な分野を掘り下げて、「専門家派遣」にて通用するコンサルティングの実践能力を修得すること

対 象 者: 新たな領域を開拓したいプロコン、プロコンを目指す企業内診断士、自己啓発を目指す企業内診断士

平成27年度のテーマ(予定):金融機関と連携できる事業再生実践能力の向上(事業再生士補レベルを目指します)

開催予定日: 7月~9月の3日間(土曜日を予定)

募集人員: 20名(定員限定)

参 加 費: 15,000円

開催場所: 国分寺労政会館(予定)  

 「多摩の塾」は、コンサルティングスキル全般の向上ではなく特定の分野にテーマを絞りプロとしての知識、技能を身につけることを目指しています。その到達点は、プロとして中小企業社に価値評価されるレベルです。  毎年テーマを選定して、7月から9月までの土曜日に実施する予定です。各回とも講義およびグループワークによる演習を行います。講義と演習および演習に関わるディスカッション、発表を中心に行いますが、各自が自分自身で考えること、自己研鑽を重視したプログラムを研修に組み込みます。  講師はテーマ分野において実務経験があり現在現場で活躍されている支部の会員または協会の会員が行います。講義を担当する複数の講師とグループワークをサポートする複数の会員で研修を進行します。また、必要に応じて企業経営者・支援団体の担当者などを招聘して、テーマに関連した実務や実際の対応などを話していただくこともあります。  毎年実施するテーマについては、その時々の旬なテーマ、特に地域の支援機関との連携が強いという三多摩支部の特徴を生かし、支援機関において実施される事業との連携を重視した内容にしていきたいと考えております。  (連絡先:三多摩支部 能力開発推進部長 谷 譲治、E:garyo21@mx2.ttcn.ne.jp

TOP