TOP >> コラム >>  特集 >>  東京協会・支部 プロコン養成講座
コラム
最新の記事
月別の記事
2016.03.27
東京協会・支部 プロコン養成講座

▼東京プロコン塾 第10期生募集のお知らせ

主催:一般社団法人 東京都中小企業診断士協会
運営:能力開発推進部

 一般社団法人 東京都中小企業診断士協会では、診断士制度の変更、診断士の社会的ニーズ、激変する経済環境などに対応するため、平成19年度より真のプロコンを養成しています。真のプロコンとは、高度な学識、スキルはもとより、人間力も備え、クライアントの要望を充分満足させられる"稼げるコンサルタント"を指します。
 東京プロコン塾では、稼げるプロコンを養成するため、座学による講義、現地実習をはじめ、最も重要な、稼いでいるプロコンのノウハウを伝授します。
 講師陣には当塾の趣旨にご賛同いただいた各方面で活躍中のプロコンがあたります。
 プロコンとして独立をお考えの方、コンサルタントとして独立したが、活躍が十分でないと感じている方は、ぜひご応募ください。
<記>
開催日程:平成28年5月~平成29年3月 原則毎月第4土曜日(9:00~17:00)
     〔うち2回は合宿研修(1泊2日)を予定〕全10回
応募資格:①東京都中小企業診断士協会 会員
     ②プロコンとして独立する強い意志のある方
応募人員:最大25名(申込者多数の場合は選考いたします)
参加費用:10万円(一括支払、支払方法は別途連絡します。合宿費、現地実習費込み。)
実施場所:座学は、主に東京都中小企業会館8階会議室を予定
     現地実習は現地、合宿地は未定〔平成27年度は、さわやか ちば県民プラザ(千葉県柏市)〕

カリキュラム
・毎回、プロコンとしての心構え、独立の仕方、営業方法について話をします。
・講義は、実務に直結したコンサルティングスキル向上を目指した内容になります。
・現地実習では、商店街や企業を訪問し、コンサルティングを行います。
・ミニプレゼンを実施する機会が5回程度あるので、プレゼン能力が向上します。
※詳細は4月23日の説明会で発表します。
その他:修了認定者には、東京都中小企業診断士協会より修了証を授与します。
    実務更新ポイントが必要な方は、現地実習にて取得可能です。
    講師陣や、活躍する塾生の先輩、東京都中小企業診断士協会の塾生同士で人脈ができます。
    メーリングリストや研究会で、卒塾後もOB・OGとのつながりを持てます。

下記のとおり説明会を実施します
日  時:4月23日(土)14:00~16:00
場  所:あすか会議室神田小川町会議室902会議室
     (東京都千代田区神田小川町2-1-7日本地所第7ビル)
申込方法:現在、申し込みを受け付けています。マイページにてお申し込みをいただくか、氏名、住所、電話番号、支部名、登録No.、メールアドレスを明記の上メールでお申し込みください。
     申込をされた方には入塾申込書フォーマットを送りますので、4月23日の説明会で内容をご確認のうえ正式にお申し込みください。
運営担当:能力開発推進部 部長・佐藤 正樹
申込先:東京都中小企業診断士協会 東京プロコン塾係 担当:清水
     T:03-5550-0033  E: info_tokyo@t-smeca.com
ご質問は、加藤敦子(atsuko_k@altoconsulting.jp)まで


▼中央支部 認定マスターコースの紹介

 中央支部は、会員のコンサルティングスキルの研鑽を目的として、認定マスターコース制度を設けています。マスターコースの大きな特徴は、後進指導に情熱を抱く先輩プロコンが、自ら磨き編み出したコンサルスキル、コンサルマインドを惜しげもなく提供することです。専門性の高いテーマを設定し、独自のカリキュラムを編成して1年間にわたり指導します。


詳細・申込はURLを参照してください。
http://www.rmc-chuo.jp/home/mt/archives/cat4/index.html
来たる5月28日(土)の中央支部カンファレンスにて説明会およびブース相談会を開催します。


▼城東支部 スキルアップ受講生募集

主催:城東支部 能力開発推進部


 城東支部のスキルアップコースは、診断士の資格を取得し、将来診断士として独立を考えられている方を主に対象とした、プロコンを目指すための研修コースです。
 6月から3月まで、毎月1回計10回の開催を予定しています。城東支部長をはじめ、城東支部のプロコンとして活躍されている方々が講師を務めます。 
 城東スキルアップコースの特徴は、以下の3点です。
 ①中小企業経営診断の定石を学ぶことができます。(経営診断テキスト入門編を提供します)
 ②フィリップ・コトラー、ピーター・ドラッカー、バーバラ・ミント、マービン・バウワーなどの著書を経営診断課題図書(8冊)として定め、経営の基本を学びます。
 ③企業診断、セミナー講師、ビジネス相談員など実践の機会を提供いたします。
 初回の6月の講義では、将来プロコンを目指す方のために、城東のプロコンの方々が、仕事の獲得方法やプロコンとしてどのような仕事をしているかなどをお話しします。
 7月以降の講義の内容は、午前中は主に経営診断課題図書と診断技法の原理原則について学習します。午後からは毎回テーマごとの講義とグループワークをおこないます。
■カリキュラム(予定)

*原則第1土曜日の(9:30~16:30)に開催いたします。ただし6月と1月は第2土曜日開催。
*講義内容や開催月は変更となる場合があります。
*企業の実地診断を1、2社実施予定です。
■申込資格 新人会員、既存会員(城東支部以外でも歓迎いたします)
■受講料 45,000円/年   ■開催場所 都内の区民館
■申込先 城東支部 能力開発推進部 大石 正明  E:ooishi@zj8.so-net.ne.jp


城西支部 城西プロコン養成塾12期生募集

主催:城西支部 JOPY委員会

 城西プロコン養成塾(略称JOPY)は、中小企業経営者に適切な助言・提案のできる診断士養成を目指し、平成17年に開講しました。JOPY修了生は、各分野で活躍し高い評価を得ているとともに、城西支部の活動を担う人材となっています。
 コンサルタントは、中小企業経営者の目線に立ち一緒にモノを考え、適切な助言を行い良き相談相手となる必要があります。知識だけでなく、現場の状況を把握したうえで、クライアントが納得する実現可能な解決策を提示する、JOPYはこうした診断士を養成します。
 診断士能力向上、基本と応用の再確認、独立を目指す方......ぜひ、ご応募ください。
養成期間:平成28年6月~平成28年12月 原則 毎月第3土曜日10:00~17:30
     ただし、商店街診断、商業診断、工場診断は別途日程を組みます。
研修会場:阿佐谷地域区民センターおよび杉並区立産業商工会館
募集人数:18名
受講料:75,000円
講座内容:講師、会場の都合により、一部変更の場合があります。

   商店街診断・工場診断・商業診断はクライアントより実務従事ポイント取得可能です。
説明会および申込方法:スプリングフォーラムにおいて説明会を行います。申込希望の方は、氏名、住所、電話番号、ファクス番号、支部名、登録No.メールアドレスを明記の上、下記宛にメールでお申込みください。お問い合わせも受け付けます。
  <申込先> 城西支部プロコン養成塾(JOPY)事務局  山内 喜彦
  T&F:045-316-1416  携帯:090-3002-3507  E:ys-yamauchi@dab.hi-ho.ne.jp


第12期 城南支部 コンサル塾 東京協会で最も伝統あるプロコン塾

日  程:平成28年6月19日(日)、7月16日(土)、8月20日(土)・21日(日)、
     9月17日(土)、10月15日(土)、11月19日(土)、12月17日(土)、
     平成29年1月21日(土)、2月19日(日)、3月18日(土)
     全10回(うち1回は合宿、日程は予定)
     9:00~19:00前後・診断実務実習、視察は別日程
     城南支部コンサル塾公式サイト http://johnan-consul.com/
応募資格:東京都中小企業診断士協会会員(他支部も歓迎します)
募集人数:最大20名 受 講 料:18万円(税込み)
実施場所:座学は台東複合施設いきいきプラザ JR秋葉原駅 他


■「稼ぐ力」を強化
 安い単価を数で補う診断士ではなく、付加価値の高い仕事をし、それに見合った報酬を得ることのできる診断士になって欲しいと考えます。稼ぐ診断士とそうでない診断士の違いは、市場ニーズ、企業のニーズを掴む能力の差です。クライアントニーズの的確な把握、経営状況の分析、施策、表現力など付加価値の高い仕事をするための支援ノウハウとネットワークを提供します。
■「小規模企業対応伴走型支援ノウハウの提供」
 小規模事業者の支援ニーズも創業、経営革新、ITなど多様化・高度化しています。今後の小規模企業支援においては、このような多様化・高度化するニーズに的確に対応していくことが必要となっています。コンサル塾では経験を問わず支援方法を深められ、診断士が単独で伴走型の経営支援ができるように指導します。
■講師陣:仕事につながるネットワークを持つ講師を全国から招聘。診断士に限らず、中小企業支援機関の職員、経営者など講師となって実践的指導を行います。
■実務実習:2社程度を予定。業種、業歴、規模が異なっており標準化が難しい支援手法ですが、共通点も多くあります。「ヒアリング」「分析」「方向付け」「報告書にまとめる」、この繰り返しで支援手法が身につきます。
■講義 テーマ
 基   礎 プロコン活動の基本と営業活動、プレゼン技法・セミナーの進め方、スライドの作成・効果的な使い方
 フェーズ別 創業支援の実務、経営革新計画策定支援の実務、経営改善計画策定支援の実務、事業承継支援の実務
 機 能 別 販路開拓支援、経営分析および財務の見方、地域資源活用の実務、中小企業支援施策、融資と資金繰りの実務
 業 種 別 小売業の支援、建設業の支援
■模擬講演:自分の言いたいことではなく、相手の聞きたいこと、相手の心を動かす訓練の場です。独自ツールをつかった指導によって、プレゼン能力の飛躍的向上が期待できます。
■交流会:仕事の相談、独立にかかるさまざまな相談ができる場、講師とのネットワークづくり、コンサル塾OBとの交流の機会として、講義終了後に交流の場を設けます。


申込先:城南支部能力開発部 コンサル塾担当 星野裕司 E:fieldstar25@gmail.com
氏名、住所、電話、支部名、登録No.メールアドレスを明記の上メールでお申込みください


城北支部 城北プロコン塾4期生募集

主催:城北支部 能力開発推進部

 城北支部では、診断士としての資質とスキルの向上、診断士活動の場の拡充およびプロとして仕事に役立つ人脈の形成を目的として、平成25年に「城北プロコン塾」を立ちあげました。
 "今までにない実践的スキルが身に付くプロコン塾"として、城北支部の中から豊富な経験と実績を有する講師陣の熱の籠った指導のもと、製造業、小売・サービス業、商店街支援などの幅広い切り口で、一騎当千の実力を有する診断士を育成します。併せて、受講期間中を通して塾生自らが専門分野をブラッシュアップし、"メシのタネになるコンテンツ"を1本のレポートに仕上げるという課題に取組みます。
 卒塾後は、企業診断案件への登用、認定支援機関等への専門家登録の取次ぎ、ベテラン診断士のコンサル現場への同行訪問など、"稼げるプロコン"への更なるステップアップを城北支部全体でバックアップします。
開催日程:平成28年6月~平成29年3月 <全10回>
実施場所:「北とぴあ」会議室(最寄駅;JR王子)他
募集人数:15名
受講料:60,000円
カリキュラム:
※講師の都合等により一部変更となる場合があります。

申込&問合せ窓口:城北支部プロコン塾事務局(担当:石井 邦利)

         E:jouhoku-procon-info@googlegroups.com
         紹介HP:http://jouhoku-procon.jimdo.com/


三多摩支部 「多摩の塾」のご紹介

主催:三多摩支部 能力開発推進部

 三多摩支部では、平成20年(2008年)に「多摩の塾」を開始し、将来独立を志向している方および新たな領域を開拓したいと考えているプロコンに対してコンサルティング「塾」を実施しています。3~5日間にわたり座学と演習を行い、特定の分野に対してプロとして通用する技能を修得していただくことを狙いとしています。多摩の塾の概要は下記の通りです。
 
  目   的:専門的な分野を掘り下げて、「専門家派遣」にて通用するコンサルティングの実践能力を修得すること
  対 象 者:新たな領域を開拓したいプロコン、プロコンを目指す企業内診断士、自己啓発を目指す企業内診断士
  平成28年度のテーマ(予定):事業再生またはM&Aなど(予定)
  開催予定日:7月下旬~10月下旬の3~5日間(土曜日開催予定)
  募集人員:20名(定員限定)
  参 加 費:15,000円~25,000円
  開催場所:国分寺労政会館またはビジネスト(中小企業大学校)(予定)
 
 「多摩の塾」は、コンサルティングスキル全般の向上ではなく特定の分野にテーマを絞りプロとしての知識、技能を身につけることを目指しています。その到達点は、プロとして中小企業社に価値評価されるレベルです。
 毎年テーマを選定して、7月から10月までの土曜日に実施する予定です。各回とも講義およびグループワークによる演習を行います。講義と演習および演習に関わるディスカッション、発表を中心に行いますが、各自が自分自身で考えること、自己研鑽を重視したプログラムを研修に組込みます。
 講師はテーマ分野において実務経験があり、現在現場で活躍されている支部の会員または協会の会員が行います。講義を担当する複数の講師と、グループワークをサポートする複数の会員で研修を進行します。また、必要に応じて企業経営者・支援団体の担当者などを招聘して、テーマに関連した実務や実際の対応などを話していただくこともあります。
 毎年実施するテーマについては、その時々の旬なテーマ、特に地域の支援機関との連携が強いという三多摩支部の特徴を生かし、支援機関において実施される事業との連携を重視した内容にしていきたいと考えております。
 (連絡先:三多摩支部 能力開発推進部長 谷 譲治 E:garyo21@mx2.ttcn.ne.jp)

TOP