TOP >> コラム >>  特集 >>  城南支部 中小企業・小規模事業者支援専門家養成講座(通称)第13期 城南コンサル塾  東京協会で最も伝統あるプロコン塾
コラム
最新の記事
月別の記事
2017.03.27
城南支部 中小企業・小規模事業者支援専門家養成講座(通称)第13期 城南コンサル塾  東京協会で最も伝統あるプロコン塾

城南支部 中小企業・小規模事業者支援専門家養成講座

(通称)第13期 城南コンサル塾  東京協会で最も伝統あるプロコン塾

日  程:平成29年6月18日(日)、7月15日(土)、8月19日(土)20日(日)、

     9月16日(土)、10月21日(土)、11月18日(土)、12月16日(土)、

     平成30年1月20日(土)、2月18日(日)、3月17日(土)

     全11回(うち1回は合宿、日程は予定) 9:00~18:00前後・診断実務実習、視察は別日程

     城南支部コンサル塾公式サイト http://johnan-consul.com/ 応募資格:東京都中小企業診断士協会会員(他支部も歓迎します)

募集人数:最大20名 受 講 料:18万円(税込み)実施場所:座学はちよだプラットフォームなど

■中小企業・小規模事業者支援専門家養成講座としてリニューアル

 東京協会で最古のプロコン養成塾である「城南コンサル塾」は、今期より基本コンセプトを新たに「中小企業・小規模事業者支援専門家養成講座」として大幅にリニューアルすることになりました。これは、単なるプロコン養成塾としての意味合いから、中小企業支援機関から真に必要とされる中小企業診断士を育成するべく、伴走型支援を実現できるノウハウと知見を習得するものへと変わるものです。

■伴走型支援ノウハウの提供

 「実践の城南」の名に恥じぬ人材を育成するため、机上の空論、評論家的診断士ではなく、実践的な専門家養成を目的とします。無理なく実現可能で、かつ実証できた効果的効率的な経営支援手法を習得するための通年型(合宿含めて全11回)の研修を開催します。

■講師陣:仕事につながるネットワークを持つ講師を全国から招聘。診断士に限らず、中小企業支援機関の職員、経営者などが講師となって実践的指導を行います。

■実務実習:2社程度を予定。業種、業歴、規模が異なっており標準化が難しい支援手法ですが、共通点も多くあります。「ヒアリング」、「分析」、「方向付け」、「報告書作成」、この繰り返しで支援手法が身につきます。

■講義 テーマ

12p-表.jpg

■模擬講演:自分の言いたいことではなく、相手の聞きたいことを伝え、相手の心を動かす訓練の場です。独自ツールをつかった指導によって、プレゼン能力の飛躍的向上が期待できます。

■交流会:仕事の相談、独立に関わるさまざまな相談、講師とのネットワークづくり、コンサル塾OBとの交流の機会として、講義終了後に交流の場を設けます。

申込先:城南支部 コンサル塾部 星野 裕司 E:fieldstar25@gmail.com

氏名、住所、電話、支部名、登録No.メールアドレスを明記の上メールでお申込みください

TOP