TOP >> イベント案内 >>  東京商工会議所:「健康経営アドバイザー研修(初級)」のお知らせ
2018.01.25
東京商工会議所:「健康経営アドバイザー研修(初級)」のお知らせ

東京商工会議所:「健康経営アドバイザー研修(初級)」
(後援:当協会能力開発推進部)のお知らせ

能力開発推進部


 「健康経営」※とは従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することで、従業員の生産性向上や企業価値の向上を目指す経営手法です。近年、生産年齢人口の減少や労働力人口の高齢化、人手不足問題を背景に働き方改革とともに注目が高まっています。
 その中で、診断士には健康経営を推進する企業の実践を支援する専門家としての役割が期待されています。今回ご紹介するのは、健康経営の普及・啓発・支援を担う専門人材「健康経営アドバイザー」制度の入口である「健康経営アドバイザー研修(初級)」です。人材マネジメント領域の引きだしを増やしたい方にお勧めいたします。
   ※「健康経営Ⓡ」は特定非営利活動法人健康経営研究会の登録商標です。


【東京商工会議所:健康経営アドバイザー研修(初級)のご案内】
 東京商工会議所は、「健康経営アドバイザー」を認定する「健康経営アドバイザー研修(初級)」をeラーニングで提供しております。中小企業診断士・社会保険労務士等の専門家や企業の担当者(人事労務等)などに、健康経営の基礎や中小企業が取り組む上で必要なノウハウなどを学んでいただき、健康経営の導入支援などのアドバイス、自社での健康経営実践に活用していただきます。今年は、「健康経営優良法人認定制度」に即した構成にブラッシュアップしております。
研修目的:健康経営の普及・啓発を担う専門人材の育成
受講対象:全国の中小企業診断士、社会保険労務士、保健師等の専門家、企業の担当者等
申込期間:2017年8月1日~2018年2月28日
申込方法:専用サイト上にて受付
     (http://www.tokyo-cci.or.jp/kenkokeiei-club/advnagare/)
受講料金:5,400円(税、登録料込)
受講期間:受講ID・パスワード発行後約2か月
受講方法:Webが閲覧できるPC・タブレット・スマートフォン 等 ※通信料は各自負担
研修内容:第1章 健康経営の背景 / 第2章 中小企業の現状と課題 /
     第3章 健康経営に取り組むために必要なこと(所要時間:約2時間20分)
認定要件:eラーニング内のカリキュラムの受講および効果測定で7割以上の正答
     認定された方には認定証(カード)を送付いたします。
認定期間:1年(本研修は、昨年認定されたアドバイザーの更新研修も兼ねています)

申込/問合先:東京商工会議所 サービス・交流部  健康経営アドバイザー研修担当まで
       T:03-3283-7670   E:advtr-s★tokyo-cci.or.jp

※セキュリティの都合上、@を★に変えて掲載しております。お問い合わせの際は、★を@に変えてご入力ください。

TOP