TOP >> イベント案内 >>  東京都中小企業診断士協会主催「中小企業診断士の日」イベントのご案内
2018.08.27
東京都中小企業診断士協会主催「中小企業診断士の日」イベントのご案内

 昭和23年11月4日、中小企業庁により「中小企業診断実施基本要領」が制定され、経営に関する専門家を活用する「中小企業診断制度」が発足しました。
 そこで中小企業診断協会および47都道府県協会では、中小企業診断士の活躍の場を拡充し企業経営者、関係機関等に対し幅広く中小企業診断士および中小企業診断制度の理解を深めるため、本制度の発足日である11月4日を「中小企業診断士の日」と名付け、全国的なPR活動を実施しています。
 東京協会では、中小企業経営診断シンポジウムの同時開催イベントとして「中小企業診断士の日」イベントを開催しますので、その概略についてご案内いたします。

日 時:11月7日(水) 13:00~16:00
会 場:東京ガーデンパレス (中小企業経営診断シンポジウム会場)
    東京都文京区湯島1-7-5
内 容:中小企業経営診断シンポジウムと同時開催で以下のイベントを実施予定。
(1)「中小企業診断士川柳」投票201809_16.jpg
  「中小企業診断士川柳」を募集し、当日、ご来場の皆様の投票により優秀作品を決定し、表彰します。
  〈お題〉事業承継(中小企業診断士、中小企業者など、さまざまな立場での経験や想いなど幅広く捉えてください。事業を引き継ぐ人、引き継がれる人、支援する人など、具体的なシーンを思い浮かべて詠んでください。)
  ※「中小企業診断士川柳」の募集は9月初旬より開始予定です。応募方法やイベント内容などの詳細につきましては、東京協会HP等であらためてご案内する予定です。
(2)当日イベント「社長川柳を超えろ! チャレンジ! 逆引き川柳」開催
  あなたも気軽に川柳作りに参加してみませんか。社長川柳を超える優秀作品には、賞品を授与します。
  ※社長川柳:城北支部認定研究会「社長川柳研究会」が作った句

 中小企業経営者の皆様や、当協会会員の皆様にとって、楽しく有意義なイベントとなるよう準備中です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

TOP