TOP >> イベント報告 >>  外国人労働者が活躍できるビジネス・職場環境
イベント報告
最新の記事
月別の記事
2017.01.31
外国人労働者が活躍できるビジネス・職場環境

外国人労働者が活躍できるビジネス・職場環境

~「国際交流会」参加報告~

城南支部 西宮 恵子

 201702_13_1.jpg去る11月12日(土)、恒例の国際交流会が開催されました。第1部はゲストスピーカーによる講演で、エンピカンデル氏(㈱トモノカイ)から「留学生の中小企業への就職の現状と課題」についてお話いただき、稲岡千春氏(インド料理店「マサラキッチン」オーナー)からは「料理店での外国人社員の能力発揮の手法について」講演いただきました。お二人のお話に共通していたのは、"多様性"を認め、日本で201702_13_2.jpgのルールを明確に伝え、外国人社員に対して経営者が何を期待しているかを常に発信すべきという点です。第2部は参加者が、各テーブルにお招きした外国人の方を交えて中小企業で外国人を活用するための課題についてディスカッションしました。中小企業で働くメリットについては、大企業のようなキャリアパスを提示することは難しいが、"経営全般"を学べる点や、さまざまな業務を経験できる点などをPRすべきとの意見が出ました。また、中小企業にとっては、いずれ母国に帰る外国人社員を通じて、自身の海外展開も可能であり、外国人雇用をサポートすることも診断士の役割であると実感しました。

TOP