TOP >> イベント報告 >>  2017年秋大会 開催報告
イベント報告
最新の記事
月別の記事
2017.11.29
2017年秋大会 開催報告

会員部 長岡 美恵子

 東京協会の秋大会が10月28日(土)にTKP市ヶ谷カンファレンスセンターにて開催されました。好天に恵まれ、昨年より約100名多い過去最多となる592名(内新入会員72名、入会検討中の登録診断士等91名)の方々にご参加いただき、大盛況のうちに無事終了いたしました。

 スプリング・フォーラム以降に誕生する診断士の比率が年々大きくなっています。「協会の活動内容をもっと知りたい」「各支部の活動を確認してから目的や活動スタイルに合った支部を選びたい」というご要望も増え、今年はプログラムの大幅な見直しを行いました。

第1部: 新入会員歓迎、協会概要、支部活動説明201712_17_1.jpg
 米田会長の歓迎挨拶にはじまり、会員との接点の多い総務部、広報部、研究会部、能力開発推進部、実務従事支援部の紹介、支部長による各支部の活動や特徴の紹介がありました。

第2部: 研究会・同好会の紹介
 限られた時間内でしたが、それぞれの活動の魅力をアピールするプレゼンが行われました。隣接する研究会・懇話会・同好会相談コーナーでは、興味を持った新入会員に、より詳細な説明を語る様子が見られました。

第3部: 支部説明会201712_17_2.jpg
 6支部に分かれ、活動の紹介が行われました。独立、支部活動などテーマごとに分かれてのフリートークや、先輩の活動紹介プレゼン、個別相談、支部クイズなど、それぞれ趣向を凝らし、活動内容だけでなく、各支部のカラー、雰囲気も伝えました

第4部:懇親会
 過去最多となる294名の方にご参加いただきました。東京協会全員が一堂に会し、和やかな雰囲気の中、新入会員・既存会員・未入会者、所属支部を超えた交流で、大いに盛り上がりました。

 新規登録診断士の皆様をお迎えする秋大会の準備・運営には、多くの既存会員の皆様にご協力いただき、年を重ねるごとに内容・参加人数共に充実した会となって参りました。
 今後ますますのご協力を賜りたく、どうぞよろしくお願いいたします。

TOP