TOP >> イベント報告 >>  第23回暮らしと事業のよろず相談会報告
イベント報告
最新の記事
月別の記事
2017.11.29
第23回暮らしと事業のよろず相談会報告


会員部 細野 祐一

 第23回東京の10士業「暮らしと事業のよろず相談会(以下、10士業よろず相談会)」が、10月14日(土)新宿駅西口イベントコーナー地下1階で開催されました。
 10士業よろず相談会は、今回で23年目、毎年恒例のイベントです。これは、東京の10の士業が都民や経営者に対し、無料で「暮らし」や「事業」に関するお悩みにおこたえする相談会です。201712_20_1.jpg参加士業は、行政書士、弁理士、公認会計士、不動産鑑定士、弁護士、司法書士、税理士、社会保険労務士、土地家屋調査士と中小企業診断士の10士業と、災害復興まちづくり支援機構が加わっています。今回は東京都不動産鑑定士協会が幹事となり、総勢169名の方々が相談員、スタッフ、着ぐるみ・PR要員という役割でイベントを進めました。
 今回の10士業よろず相談会では、10士業による相談会に加え、昨年から始めたクイズラリーとPRコーナーを実施し、盛況のうちに終わりました。さまざまな相談に対し、適切な士業がチームで相談に乗る相談会は、参加客数が225組と過去最多で、中小企業診断士の相談出動も16件と昨年13件から3件増え、過去最多となりました。また士業ごとに問題を出すクイズラリーも、参加客数186組ということで、昨年の150件を上回りました。PRコーナーでは、昨年に続き、司法書士、不動産鑑定士、弁理士のゆるキャラが通行人に興味を引いていました。一般の通行人が多い場所なので、歌、踊り、ゆるキャラが揃ったPRが一番目を引き、その他にバルーンアートを活用した士業もありました。
201712_20_2.jpg 東京協会では、広報部、会員部、事業開発部が実行委員会に参加、当日は、能力開発部からも相談員として参加し合計12名で臨みました。広報部からは、診断士紹介のプレゼン資料やマウスパッドなどのPR用品を提供いただきました。中小企業診断士のPRでは、司法書士と弁理士のゆるキャラの友情出演を受け盛りあがり、普段、中小企業診断士に触れる機会のない親子連れなどの目を引いていました。
 10士業よろず相談会は、来年は、東京弁護士会が幹事になり開催されます。次第に賑わいをますよろず相談会が、さまざまな士業との連携のきっかけとなって発展すればいいと思いました。

TOP