TOP >> イベント報告 >>  小池都知事へ平成30年度予算編成にあたり要望書を提出
イベント報告
最新の記事
月別の記事
2017.11.29
小池都知事へ平成30年度予算編成にあたり要望書を提出

 東京都は、平成30年度予算編成にあたり、昨年度に引き続き都の関連団体約1万7千のうち、各局の推薦により59団体を選び、10月31日(火)から11月14日(火)にかけて、延べ7日間にわたって都知事によるヒアリングを実施した。

 東京都中小企業診断士協会も、会員の相互連携によりその専門性を生かして幅広く都政に寄与している団体としてその一つに選出され、10月31日に米田英二会長が約15分間にわたって要望事項を説明し、小池知事へ要望書を手渡した。
 当日の都側の出席者は、小池知事以下、野田特別秘書、長谷川副知事、財務局長、政策企画局長、産業労働局長等幹部で、協会側は米田会長をはじめ副会長等計5名が出席し、その模様はインターネットで生中継された。
 またYouTubeの下記東京都財務局チャンネルでも公開されている。
 https://www.youtube.com/watch?v=re80KI_DpD8
 (東京協会の部分は、17分20秒~34分27秒まで。)

201712_12.jpg

TOP