TOP >> イベント報告 >>  これからの事業承継を担うために~2017年度 事業承継シンポジウム受講報告~
イベント報告
最新の記事
月別の記事
2017.12.27
これからの事業承継を担うために~2017年度 事業承継シンポジウム受講報告~

中央支部 岩田 寛史

201801-20-1.jpg 11月1日(水)にスキルアップゼミナールとして「事業承継シンポジウム」が中小企業庁の佐藤様、また事業承継に関わっている小島会員、池田会員、山根会員、三谷会員が登壇して開催されました。
 14時からスタートし、前半は中小企業庁からの役割期待と、事業承継を具体的に進めるための方法についての講演となりました。事業承継の必要性が日に日に増していく中、経営者に気づきを与え、後継者が継ぎたくなるようにしていくために、中小企業診断士の役割は重要になっています。国の考えている施策や、具体的な支援方法とその成果物、さらには仕事を受けるスキームまでご説明いただきました。
 後半は「事業承継支援ネットワークを築くために期待される中小企業診断士の活動」と題したパネルディスカッションでした。パネラーの方々の経験や所属する地域の現状など、より具体的なお話を聞くことができました。事業承継支援のために必要なアクションとして、地銀とのパイプ作りやマッチングコーディネータへの登録をするなど、診断士が行うべきことも学べるものでした。
201801-20-2.jpg 質疑応答で多くの質問が相次ぐ中、本シンポジウムは16時30分に終了しております。90名近くの受講者が出席し、承継への意識の高まりが感じられました。
 受講者の中には、これから事業承継を学ぶ方や、すでにさまざまな経験をお持ちの方など、いろいろな方がいらっしゃいましたが、それぞれに気づきのある有意義な場となりました。

TOP