TOP >> イベント報告 >>  東京都中小企業診断士協会主催「中小企業診断士の日」イベントのご報告
イベント報告
最新の記事
月別の記事
2017.12.27
東京都中小企業診断士協会主催「中小企業診断士の日」イベントのご報告

201801-21.jpg 平成29年11月8日(水)、東京協会では、中小企業経営診断シンポジウムの第4分科会として「中小企業診断士の日」イベントを開催いたしました。本イベントでは、東京協会HPで公募した、「中小企業診断士川柳」の最優秀作品の投票による選定と表彰式、並びに当日イベントの「社長川柳を超えろ!チャレンジ!逆引き川柳」を実施しました。
 「中小企業診断士川柳」は、中小企業・小規模事業者支援でガンバっている中小企業診断士を応援する川柳を募集し、全国448名の方から1,154句もの応募をいただきました。まず中小企業診断士の日実行委員会で入選作10作品を選考し、その10作品の中から当日来場者の皆様方に投票いただき、優秀作品3句を決定いたしました。最優秀作品1句には賞金3万円、優秀作品2句には1万円、入選作品には記念品を、表彰状とともに贈呈いたしました。

 最優秀作品
  ▪AIに 書けぬ愛ある 診断書        ゆん卓

 優秀作品(2句)
  ▪独立時 まずは家内の ヒアリング     しんだんしんた
  ▪羅針盤 価値の重みを 胸につけ      タキ8ゆっきー

 入選作品
  ▪時に親 時には友の 診断士        江戸川散歩
  ▪「先生」に まだ慣れません 一年生    となみ
  ▪指名請け 使命をもって 示す道      「しめ」くくり
  ▪診断士 曇った会社 晴れにする      凡人
  ▪診断士 妻のやりくり 師と仰ぐ      江戸川サンポ
  ▪あの時の 「いいね」今では 世界規模   ぴかちゅー
  ▪お仕事に 魔法をかける 専門家      とむきち

 「社長川柳研究会特別賞」(社長川柳研究会:当協会城北支部認定研究会)
  ▪見てますよ 社長が一番 がんばり屋    飛照載
  ▪なるほどね その発想は なかったよ    奥と乳母           (投稿順)

 また、社長川柳研究会のご協力で開催した「社長川柳を超えろ!チャレンジ!逆引き川柳」には多くの方にご参加いただき、見事に元の句を当てた「ピタリ賞」の賞品を得た方が14名もいました。この当日イベントを通して、気軽に川柳作りの醍醐味を楽しんでいただけたのではと思います。
 本年第2回として開催しました「中小企業診断士の日」イベントは、多数の来場者の方々のご協力により、無事終えることができました。私たち東京協会は、「中小企業・小規模事業者の未来をデザインする中小企業診断士として、社会的価値の向上のため、より一層の自己研鑽を求められていること」を肝に銘じ努力を重ねてまいりたいと思います。
 なお、川柳優秀作品および入選作品は、東京都中小企業診断士協会ホームページや機関誌、各種媒体を通じてお届けします。

TOP