TOP >> イベント報告 >>  産業交流展2017出展報告
イベント報告
最新の記事
月別の記事
2018.02.28
産業交流展2017出展報告

産業交流展2017出展報告

国際部・広報部

 昨年11月15日(水) ~11月17日(金)まで、東京ビックサイト西3ホールにて産業交流展2017が開催され、当協会も出展、国際部と広報部は共同のブースで展開しました。
(以下国際部部分は昨年報告内容のご参考)
 国際部は、パネル2枚、大判B1ポスター2枚を壁に掲示するとともに、ブースには、「海外展開に係る無料相談を承ります」というチラシを貼ってアピール。ブース前で連絡員が興味を持っていそうな来訪者に声をかけるだけでなく、相談員が他の出展ブースに積極的に出向いてブースへの来訪を働きかけました。
 ブース内では、国際部のチラシに加え、各種支援機関のパンフレット(約10種類)を展示し、多くの来訪者に配布しました。海外展開に係る無料相談には延べ人数7名の相談員で対応。3日間の相談等件数は約30件でしたが、これ以外にも海外に係るさまざまな質問をされた来訪者もあり、多くの方に東京都中小企業診断士協会国際部の存在と役割を訴求しました。今後は、広報部などとも協働して、より強くわかりやすく国際部をアピールし、中小企業の海外展開への貢献に資するものとしていきたいと考えています。16p-上写真.jpg

 広報部では、来訪者の方向けに、中小企業診断士および東京都中小企業診断士協会の活動紹介や、無料経営相談を行いました。展示ブースには、中小企業診断士としてはどのような役割があり、どのような組織と連携しているのかがイメージできる大型のロールスクリーンを掲示したほか、会員の皆様から提供いただいた書籍を紹介するディスプレイを展示しました。また、広報部で新たに作成した診断士の紹介パンフレット、ノベルティグッズと簡単な経営診断ができるチラシ配布を行いました。提示ブースには、中小企業診断士に興味を持った方の他、中小企業診断士の資格試験を勉強中の方や、公的支援機関の一員として産業交流展に参加されている中小企業診断士の方などもいらっしゃいました。今後も引き続き、国際部と協働して、より多くの方に中小企業診断士のアピールをしていきたいと考えています。

16p-下写真.jpg

TOP