TOP >> イベント報告 >>  診断士1年目の会 ~空前絶後の健康社員‼ 超絶怒涛の健康経営‼~
イベント報告
最新の記事
月別の記事
2018.03.29
診断士1年目の会 ~空前絶後の健康社員‼ 超絶怒涛の健康経営‼~

 2月10日(土)、近年まれにみる寒い冬のもと、東京シティエアターミナル T-CATホール(東京都中央区)に約80名もの1年目診断士が集い、「診断士1年目の会2017」が開催されました。会員部の支援の下、今年は「健康経営」というテーマを掲げ、支部を超えた同期生の交流を深めるための企画を、幹事6人が準備しました。

21p-上写真.jpg 第1部では、まず初めに最近話題の健康経営についてのセミナーを幹事により実施しました。幹事6人全員も「健康経営アドバイザー(初級)」の認定を取り、この日に臨みました。その後、これから健康経営を取り入れ、会社経営に活かそうとしている株式会社遠藤製餡の遠藤副社長をお招きし、実際の企業においての健康経営への取り組みと課題についてお話をしていただきました。それらの実際の現場での課題をもとにグループディスカッションを行いました。会場は、実際の経営者からの生の声を聴き、課題解決に取り組むということもあり、各班とも短い時間ではありましたが、活発な議論が行われました。その後、遠藤様よりランダムに選んでいただいた3班が提案を発表しました。発表後、遠藤様からの反応も非常に良く、限られた時間内の中で「これだけの議論」を出せたと感心しておられました。
21p-下写真.jpg 第2部の懇親会では、1年目の診断士への事前アンケートの結果発表と第1部で提案内容を発表していない残りの班すべてが経営者の前で発表を行い、それぞれ感想をいただきました。
 また、支部を超えた会員同士の交流も活発に行われ、1年目の会は大盛況のうちに閉会しました。今回の会をきっかけに、診断士1年目という同期同士での交流が促進され、ひいては東京協会の活性化につながることを期待しています。
 最後に、激励にお越しくださいました米田会長をはじめとする皆様、お忙しい中ご参加いただきました診断士1年目の皆様、そしてイベントの開催をサポートしていただきました会員部の皆様に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。


診断士1年目の会2017 幹事 城東支部 森 順也

TOP