TOP >> イベント報告 >>  第24回 東京10士業 暮らしと事業のよろず相談会 報告
イベント報告
最新の記事
月別の記事
2018.11.29
第24回 東京10士業 暮らしと事業のよろず相談会 報告

会員部 長 克成

 第24回東京10士業「暮らしと事業のよろず相談会201812_20_1.jpg(以下、10士業よろず相談会)」が、10月27日(土)新宿駅西口広場イベントコーナー地下1階で開催されました。
 10士業よろず相談会は、今回で24年目、毎年恒例のイベントです。東京の10の士業が都民や経営者に対し、無料で「暮らし」や「事業」に関するお悩みにおこたえする相談会です。参加士業は、弁護士、司法書士、税理士、社会保険労務士、土地家屋調査士、公認会計士、行政書士、弁理士、不動産鑑定士および中小企業診断士の10士業と、災害復興まちづくり支援機構です。今回は弁護士会が幹事となり、総勢150名以上の方々が相談員やイベントスタッフという役割でイベントを運営しました。
 201812_20_2.jpg10士業よろず相談会では、お客様のお悩みに合わせて、その場で最適な士業のチームが結成され、それぞれの専門性を活かして合同で相談が行われることが特徴です。今年の相談者数は全体で207組で、中小企業診断士の相談件数は14件となりました。
 相談会に加え、今年から新たに家族で楽しめるイベントとして10士業によるサイコロQUIZコーナーやクイズステージ、ガラポン抽選会、輪投げコーナー、生演奏ステージ等が行われ、たくさんの家族連れのお客様にご来場いただきました。中小企業診断士も登場した10士業クイズステージでは、「日本の全企業数に占める中小企業・小規模事業者の割合は何%?」201812_20_3.jpgという問題の答えが「99.7%」であることに対し、その割合の高さに驚いている方が多かったように思います。また、昨年に続き各士業のゆるキャラが大集合。特に子供や外国人観光客に大人気で、一緒に記念撮影をする姿が多く見られました。
 東京協会では、士業PR、士業者同士の親睦、士業連携促進との観点から広報部、会員部、事業開発部が実行委員会に参加、当日は能力開発推進部からも相談員として参加し、合計13名で臨みました。
 来年は、東京税理士会が幹事となり開催されます。毎年新しい取り組みがなされる10士業よろず相談会がますます盛り上がり、相談会をきっかけとして中小企業診断士とさまざまな士業との連携が1つでも多く生まれればよいと思います。

TOP