TOP >> イベント報告 >>  東京都中小企業診断士協会主催「中小企業診断士の日」イベントのご報告
イベント報告
最新の記事
月別の記事
2018.11.29
東京都中小企業診断士協会主催「中小企業診断士の日」イベントのご報告

201812_21_1.jpg

 11月7日(水)、東京協会では、中小企業経営診断シンポジウムと同時開催にて「中小企業診断士の日」イベントを開催いたしました。本イベントでは、東京協会HPで公募した、「中小企業診断士川柳」の最優秀作品の投票による選定と表彰式、並びに当日イベントの「社長川柳を超えろ!チャレンジ!逆引き川柳」を実施しました。
 今年のお題は『事業承継』で、事業を引き継ぐ人、引き継がれる人、支援する人など、具体的なシーンを思い浮かべて詠んでいただき、全国394名の方々から合計989句の応募がありました。まず中小企業診断士の日実行委員会で入選作10作品を選考し、その10作品の中から当日来場者の皆様方に投票いただき、優秀作品3句を決定いたしました。最優秀作品1句には賞金3万円、優秀作品2句には1万円、入選作品には記念品を、表彰状とともに贈呈いたしました。

「中小企業診断士川柳」入選作品  【お題】事業承継
 最優秀作品
  ▪ 「オレ継ぐよ」 うれしさ隠し 「まだ早い」  ゆん卓

 優秀作品(2句)
  ▪ 病院の 廊下で渡す 代表印          ともみ
  ▪ 新米の 社長の部下は みな古米        敏夫

 入選作品
  ▪ 大丈夫! だって、あなたの 息子でしょ!   アントニオ馬場
  ▪ 後継ぐと SNSで 意思表示          笑楽
  ▪ 父の背を 追った自分を 追う息子       キング・ホッシー
  ▪ スムーズに 継がせるスキル 凄スギル     ざきじゅん
  ▪ トンネルを 抜けて社長に なりに行く     ヨッシー
  ▪ 承継は 譲る勇気と 継ぐ覚悟         ミニロック
  ▪ 「継ぐ」という 息子の猪口に 酒をつぐ    今日

 「社長川柳研究会特別賞」(社長川柳研究会:当協会城北支部認定研究会)
  ▪ 経営を 任されて知る 学の無さ        あまみ
  ▪ 金かけて 学歴積んで 後継がず        タークパンサー

 また、社長川柳研究会のご協力で開催した「社長川柳を超えろ!チャレンジ!逆引き川柳」には多くの方にご参加いただき、見事に元の句を当てた「ピタリ賞」の賞品を得た方が多数いました。この当日イベントを通して、気軽に川柳作りの醍醐味を楽しんでいただけたのではと思います。
 本年第3回として開催した「中小企業診断士の日」イベントは、多数の来場者の方々のご協力により、無事終えることができました。私たち東京協会は、『中小企業・小規模事業者の未来をデザインする中小企業診断士として、社会的価値の向上のため、より一層の自己研鑽を求められていること』を肝に銘じ努力を重ねてまいりたいと思います。
 なお、川柳優秀作品および入選作品は、東京都中小企業診断士協会ホームページや機関誌、各種媒体を通じてお届けします。

TOP