TOP >> 研究会・懇話会のご紹介  >> ビジネスマインド等関連 >> 致知・野村日記の会
致知・野村日記の会
会の名称 致知・野村日記の会
代表者

松波 道廣

所 属 東京協会
担当者等

松波 道廣 (主宰)
神尾 敬一 (連絡先)

No. -
例会場所

東京都中小企業診断士協会 地下会議室

会員数

28 名

開催日時

毎月1回平日
18:45~20:30

会費等

定例会は、出席毎に1,000円

会の紹介

1)毎月1回の定例会合をもち、一部の外部講師を含め、21世紀が要求する人間学を中心に、相互に研鑚を重ねることを目標とする。人間性を磨くことにより、診断士が、中小企業の経営者に認められるための大きな一歩とする。


2)『雑誌・致知』と野村前代表が推薦した『五年日記』を基本として、相互に、人間としての軸を学ぶ集団とする。


3)『雑誌・致知』を通じ、偉大な経営者の考えを学び、日本人のルーツを忘れず、先哲の教えを踏まえ、相互研鑽を行う。


4)『五年日記』では、僅か7行の毎日の日記が、『自分の言葉で自分を叱る』システムを自分自身の中に構築して、人間としての驕りを戒める『気付き』を与える。そのため本音で語る「五年日記オープンセミナー』を10年間、毎年開催している。
※継続することに意味があることは、皆様が良く理解する点である。不易流行ではないが、その意味が判らない人は、理解せずに人生を終わるし、流行の意味が理解出来ない人は、定年まで右往左往するだけである。(野村前代表)

TOP