TOP >> 研究会・懇話会のご紹介  >> 衣・食・住・医療・福祉等関連 >> <酒と食>マーケティング研究会
<酒と食>マーケティング研究会
会の名称 <酒と食>マーケティング研究会
代表者

榎本 博之

所 属 東京協会
担当者等

榎本 博之

No. -
例会場所

新富区民館、他

会員数

29 名

開催日時

毎月第2水曜日
(18:30~20:30)

会費等

年会費:15,000円

会の紹介

1.研究会の目的
酒類業界及び飲食業界の活性化を目的として、実務直結型の活動をしております。それぞれの地域に根差した<酒と食>に関するマーケティング研究を通じて、コンサルティング手法・ツールの開発、業界や関係者に向けた提言を行っております。さらに、ビジネスチャンスの創造に取り組み、中小企業診断士の職域開拓を図りたいと考えております。


2.活動状況
毎年度テーマを設定し、研究を進めております。昨年度は「酒蔵ツーリズム」をテーマに現状分析と課題の抽出に取り組みました。毎月の例会の他に、酒蔵等の現場視察を年に数回実施しています。


3.研究会の特色
当研究会では国税庁・国税局からの依頼を受けて、酒類業界組合向けの「経営活性化研修」の派遣を行っております。

TOP