TOP >> 研究会のご紹介  >> 経営機能別管理関連 >> 経営革新計画・実践支援研究会
経営革新計画・実践支援研究会
会の名称 経営革新計画・実践支援研究会
代表者

小林 勇治

所 属 東京協会
担当者等

日比 雅之
(代表者)小林 勇治

No. -
例会場所

中央支部事務所

会員数

100名

開催日時

原則:毎月第4金曜日
18:15~20:30
(変更の場合あり)

会費等

年会費:15,000円
スポット会費:5,000円

会の紹介

1.研究会の目的
企業への真の経営革新計画を支援するために、単に申請書の書き方だけでなく、経営革新により企業の成長・発展を支援すること及び会員のビジネス創造を目的としている。

2.活動状況
平成20年5月の設立から今日までの休みなく活動を続けている。開始及び終了時間もきっちり厳守されている。会員の実践支援の事例講話と経営革新計画承認された企業の社長様を招き、具体的な体験を講話いただいている。

3.研究会の特色
実践支援を特色としている。毎年東京都経営革新計画フォローアップ事業に参加し、実務の場を会員に提供をしている。また、経営革新計画申請支援のスキルアップだけでなく執筆や事例発表の機会を提供している。

TOP