TOP >> 研究会・懇話会のご紹介  >> 経営機能別管理関連 >> 経営革新計画・実践支援研究会
経営革新計画・実践支援研究会
会の名称 経営革新計画・実践支援研究会
代表者

小林 勇治

所 属 東京協会
担当者等

日比雅之
(代表者) 小林 勇治

No. -
例会場所

東京協会
中央支部事務所

会員数

77名

開催日時

原則:毎月第4金曜日
18時15分より20時30分

会費等

年会費:15,000円
スポット会費:5,000円

会の紹介

1.研究会の目的
・中小企業の発展、経営基盤強化に寄与する。経営革新承認は目的でなく手段、真の経営革新通過点として支援。
・会員のレベルアップ向上に努め、中小企業診断士及び中小企業診断協会の地位向上に寄与する


2.活動状況
・原則毎月第4金曜日の18時15分~20時30分に開催。平均40名の出席者が参加をしている。
・毎月先輩診断士の経営革新計画承認事例及び承認された企業の社長様のお話を伺い現場力向上に努めている。


3.研究会の特色
・先輩診断士から新人診断士への指導、情報共有化に努め、継続的な発展と会の継承に重点を置いている。
・有志による登録制で診断実務の機会が毎年あり、貴重な実務体験と執筆体験を提供している。

TOP