TOP >> 研究会のご紹介  >> 経営機能別管理関連 >> ダイバーシティ研究会
ダイバーシティ研究会
会の名称 ダイバーシティ研究会
代表者

油井 文江

所 属 東京協会
担当者等

(事務局長)佐藤 一樹

No. -
例会場所

一社)日本ダイバーシティ・マネジメント推進機構事務所(代々木)など

会員数

25名

開催日時

原則、第3火曜日
(18:30~20:30)

会費等

年会費:10,000円
スポット参加:1,000円

会の紹介

1.研究会の目的
ダイバーシティの取組が欧米企業に比べて周回遅れとなっている日本企業において、ダイバーシティ概念を企業経営に導入し、人と企業がともにメリットを生み出すための研究を進めています。

2.活動状況
平成22年、中小企業診断士を中心とする会員20名で設立。平成23年に会社員向けに「ダイバーシティに係る意識調査」をWebで実施。平成26年「ダイバーシティ経営処方箋」を出版。同年東京都中小企業診断士協会認定研究会となり、現在に至っています。外部講師の講演や、研究会会員同士の研究成果報告に留まらず、日本のダイバーシティ経営を進めるため、働き方改革や女性活躍推進等、ダイバーシティ分野でのプロのコンサルタントを一人でも多く排出することを目指し、執筆活動や外部への講演活動を始め、様々な活動を展開しています。

TOP