TOP >> 研究会のご紹介  >> 経営機能別管理関連 >> 人財開発研究会
人財開発研究会
会の名称 人財開発研究会
代表者

上井 光裕

所 属 東京協会
担当者等

連絡幹事 長瀬 進
(代表者)上井 光裕

No. -
例会場所

中央支部事務所
(中央区小伝馬町)

会員数

43 名

開催日時

原則 毎月(8月は休会)
第3月曜日18:30~

会費等

年会費 5,000円

会の紹介

1.研究会の目的
当研究会は、企業にとって最も重要な経営資源である「ヒト」に関する専門知識、マネジメントスキルの向上を目指し、人材の育成・開発、人事マネジメント、労働法規・社会保険等を研究テーマとしています。

2.活動状況
会員や外部講師による講演と活発なディスカッションを行ないます。また東京都様の委託による、
実際のコンサル案件への参加なども行っています。平成28年度はテーマ名「中小企業・小規模事業者の人材確保と
育成支援」で理論政策研修の講師をつとめました。月例会での最近のテーマ: 中小企業の労務支援に役立つ最新
法改正動向、『気力、体力、知力のある高齢者に「働く場」と「生きがい」を提供しよう』(オープンセミナー)、
ケースから学ぶ組織の見方、多様な働き方〜事例紹介と今後の規制改革の方向性、など。

3.その他
会員は、独立診断士、企業内診断士半々です。企業に「ヒト」の問題はつきものであり、いくつか所属する
研究会の一つにすることも賢明な選択です。

TOP