TOP >> 研究会・懇話会のご紹介  >> 国際問題・グローバル化関連 >> アジア中小企業研究会
アジア中小企業研究会
会の名称 アジア中小企業研究会
代表者

下崎 寛

所 属 東京協会
担当者等

(代表者)下崎 寛

No. 0048
例会場所

中央支部事務所

会員数

18 名

開催日時

原則:毎月第一火曜日

会費等

年会費/3000円

会の紹介

1.研究会の目的
成長著しいアジア地域の政治・経済・文化を調査研究して、現地の中小企業との交流を行い、日本の中小企業の海外進出の支援を行える人材育成を目標に活動を展開している。


2.活動の現況
世界第二位の経済大国に発展した中国との交流には20年以上の実績があり、北京、上海、遼寧、南寧、山東などとの交流を続けている。これからは交流の範囲を他のアジア各国に拡大していく計画を模索中である。


3.活動の特色
中国の上海と北京には「中小企業診断士の会」が活動しており、定期的に交流している。ベトナムにも駐在中の診断士が活動しており、今後は他の地域にも診断士との交流の輪を広げて行きたいと考えている。

TOP