TOP >> 研究会のご紹介  >> 流通業関連 >> ロスプリベンション研究会
ロスプリベンション研究会
会の名称 ロスプリベンション研究会
代表者

秋元 初心

所 属 東京協会
担当者等

秋元 初心

No. -
例会場所

貸し会議室
(大久保・代々木等)

会員数

21 名

開催日時

第3金曜日
19:00~20:30

会費等

年 6,000円

会の紹介

1.研究会の目的
小売業者にとっては、売上高を延ばして利益を確保する従来のモデルが採りにくくなっています。そこで新たに「万引き・社内不正・伝票管理等」を、ロスプリベンション(帳簿在庫と実在庫との差を計画的に削減する)の手法を用い、利益確保の手段として提案することを目的としています。

2.活動状況
日本では当研究会と、協力団体の(ロスプリベンション協会(http://www.j-lpa.or.jp)のみがコンサル活動している団体です。研究会ではこのロスプリベンション手法を研究し、業種業態別に効率の良い店舗運営方法を開発し、日経新聞主催のセミナー・企業研修等で成果を発表しています。

3.研究会の特色
小売業関係・小売業に関心を持つ診断士で、新しいコンサル手法をお探しの方は、当研究会で一緒に新たな活動分野を開拓してゆきませんか。また、日本でどこも取り組んでいない万引き被害レポートの作成や、ミステリーショッパー等の事業に参加された方には、実務ポイントを付与致します。

TOP