TOP >> プライバシーポリシー
プライバシーポリシー
2012.04.02
個人情報保護に対する基本方針

個人情報保護に対する基本方針
                           平成24年4月2日
                           一般社団法人 東京都中小企業診断士協会
                                 会長 小黒 光司
1.基本方針 
当協会は、個人情報保護に対する基本方針を定めるとともに、個人情報保護に必要な規則の制定および管理体制の確立などを内容とした個人情報保護コンプライアンス・プログラムを策定し、会員およびすべての職員などに周知させ、個人情報の適切な保護に努めます。


2.組織活動
当協会は、基本方針を具体化するため以下の活動を行います。
(1)会員およびすべての職員などは、個人情報保護に関する法令および関連する規範を遵守します。
(2)個人情報保護管理者を選任し、コンプライアンス・プログラムの策定と実施および運用に関する責 任と権限を与え、業務を遂行します。
(3)監査責任者を選任し、個人情報保護の状況について、定期的に監査を実施します。
(4)コンプライアンス・プログラムは継続的に改善します。

3.個人情報の取り扱い
当協会は、個人情報を保護するために、以下の方針に従って個人情報を取り扱います。
(1)個人情報の収集・利用・提供
当協会は、個人情報の収集にあたり、個人情報提供者(会員・研修受講者など)に対し利用目的を明らかにし、収集した個人情報の利用・提供範囲を限定し、適切に取り扱います。
(2)権利の尊重
当協会は、個人情報に関する情報主体の権利を尊重し、情報主体から自己の個人情報に対し、開示、訂正、削除を求められたときは、合理的な期間、妥当な範囲内でこれに応じます。
(3)安全対策の実施
当協会は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などが起こらないよう、予防並びに是正に関する適切な措置を講じます。


個人情報の利用目的と第三者への提供について

1.個人情報の利用目的
当協会では、個人情報を以下の利用目的の範囲で使用します。
(1)会員情報は各種連絡など、協会活動のために使用します。
(2)中小企業庁・自治体・企業などの要望に基づいて、会員情報を提供する場合があります。この場合はその都度会員の意向を確認します。
(3)本人の承諾を得た会員について会員名簿(HPを含む)を作成し、協会の広報活動を目的に第三者に提供する場合があります。
(4)中小企業診断士試験・実務補習・更新研修の受講者・講師などの情報は、法令に従って当該事業の運営に使用します。
(5)上記(4)以外のセミナーなどの受講者・講師などの情報は、当該セミナーなどの運営に使用します。
(6)上記(4)、(5)の会員以外の方について、更新研修などの案内や当協会活動に関する案内を送付することがあります。
(7)個人情報保護法施行前に作成した会員名簿は、協会活動にのみ使用し会員各自が適切に管理します。

2.利用および提供の制限
当協会では、以下の場合を除き、上記1.で明示した利用目的以外の使用および第三者提供を行いません。
(1)会員・受講者など、当該情報主体の同意がある場合。
(2)法令に基づく開示要請があった場合。
(3)不正アクセス、脅迫など外部要因による違法行為が発生した際の原因究明および対応を必要とする場合。

個人情報の開示
当協会で取得した個人情報の開示については、下記の連絡先にて対応します。

個人情報の変更・訂正など
(1)会員自身に関する情報の変更・訂正・退会・削除
「入会申込み」で取得した個人情報の変更・訂正・退会・削除について、以下の方法により対応します。会員本人から当協会に「会員の移動及び住所等の変更届」などの所定の書類を提出することにより、当協会の登録内容の変更・訂正・退会・削除を行います。
(2)更新研修の受講者などに関する情報の変更・訂正・削除
更新研修などの受講申込みで取得した個人情報の変更・訂正・削除については、下記の連絡先にて対応します。

個人情報苦情・相談窓口
 上記方針に基づき、個人情報の機密保持・管理と運用を行うにあたり、下記の連絡先を設けています。

個人情報保護管理者: 東京協会会長
個人情報苦情・相談窓口: TEL 03-5550-0033

TOP