TOP >> 東京協会からのお知らせ >>  2016年 スプリングフォーラム 参加者アンケート報告
東京協会からのお知らせ
最新の記事
月別の記事
2016.06.30
2016年 スプリングフォーラム 参加者アンケート報告

2016年 スプリングフォーラム 参加者アンケート報告

会員部

 本年度「スプリングフォーラム」(4月16日(土)開催)において実施しました参加者アンケートの主な集計結果を以下ご報告します。当日の参加者は1093名(実行委員・常任理事を除く)。アンケート有効回答数は255件、うち109件(42.7%)が新入会員からとなっております。また、40件(15.7%)が未加入者でした。

201607_16_1.jpg

 全体を通して、有回答の80.8%(新入会員、未加入者のみ85.9%)の方が「大変良かった」「良かった」と回答しています。一方、第1部「東京協会 活動内容の説明」について、新入会員、未加入者(有回答のみ)が「良かった」以上を回答している割合は75.2%にとどまっており、全体の中では若干満足度の低い結果となっています。

201607_16_2.jpg

 講演会、イベント、研究会等については71.0%以上が「参加する」と回答しています。
 新入会員・未加入者だけを抽出すると、約67.8%以上は講演会、イベントへの参加意欲がうかがえます。一方で研究会・同窓会・懇話会へ「参加する」と回答した割合は57.3%にととまっています。また、すべて実務従事への参加も含め、全ての項目について「わからない」と回答する割合が21%~43%を占め、今後も積極的に継続的な説明や参加誘導を促す必要があります。

201607_16_3.jpg

 新入会員・未加入者が参加動機を「資格を生かせる情報を得るため」「東京協会・支部の状況を知るため」と回答した割合はそれぞれ10.0%、41.0%でスプリングフォーラムが情報収集の場として期待されていることがうかがえます。
 また、昨年に引き続き市ヶ谷TKPの立地については好意的な意見が多くみられました。一方で、未加入者からは支部の比較情報が欲しいという意見がでるなど、支部を決める場としても期待されていることが改めてうかがえました。

TOP