TOP >> 東京協会からのお知らせ >>  2017年 スプリングフォーラム 参加者アンケート報告
東京協会からのお知らせ
最新の記事
月別の記事
2017.06.28
2017年 スプリングフォーラム 参加者アンケート報告

会員部

 本年度「スプリングフォーラム」(4月15日開催)において実施しました参加者アンケートの主な集計結果を以下にご報告します。当日の参加者は1,093名(実行委員・常任理事を除く)。アンケート有効回答数は156件、うち37件(23.6%)が新入会員、62件(39.7%)が入会未定者からの回答となっております。

201707_14.jpg

 全体を通して、有回答の85.9%(うち新入会員86.4%、うち入会未定 85.5%)の方が「大変良かった」または「良かった」と回答しています。一方、第1部「東京協会 活動内容の説明」について、新入会員が「大変良かった」と回答した割合に比べて、入会未定者が「大変良かった」と回答した割合が全体的に低い結果でした。こちらは、第1部に関して今回、各支部の紹介を設けて各支部の良さを伝えるように改善させていただきましたが、初めての試みのゆえ、進行上不慣れな点があり、タイムマネージメントが上手く行かなかった、マイクが十分に使えず声が聴き取りづらかったという問題がございました。この影響もあり入会未定者に伝わりにくい点があったのでは無いかと考えており、今後さらに改善をしていきたいと思っております。

 また、第3部に関しても入会未定者の「大変満足」と回答した割合が、新入会員に比べて低いという結果になっております。こちら、入会未定者の多くのかたから1支部だけではなく各支部を比較していきたいという、ご意見を頂いており、このご要望を満たしきれていないためであると考えております。

 次に今後協会・支部の活動に参加しますか?という質問に対する回答の結果を報告いたします。

201707_15_1.jpg

 講演会、イベント、研究会等については全体で50.0%~60%が「参加する」と回答したにとどまっております。これは、2部の会場に対して、「通路が狭く通れない」、「暑い」、「ゆっくりとできない」、というご意見を伺っていること。この点に問題があり十分に研究会等の良さが伝わらなかったのではないかと考えています。2部に関しまして会場改善の余地があると思っております。

 最後に参加した動機に関するアンケートの回答結果を記載します。入会未定者に関しては企画に興味があり参加していただいており、新入会員は、東京協会・支部の状況を知りたいというところが参加の動機であることが伺えます。

201707_15_2.jpg

TOP