TOP >> 東京協会からのお知らせ >>  東京都中小企業診断士協会設立60周年記念ロゴについて
東京協会からのお知らせ
最新の記事
月別の記事
2018.09.29
東京都中小企業診断士協会設立60周年記念ロゴについて

60周年記念事業実行委員会

201810_21p.jpg一般社団法人東京都中小企業診断士協会(以降、東京協会)は、1959年に社団法人中小企業診断協会東京支部として設立されて依頼、来年の2019年3月に設立60周年を迎えます。東京協会は、設立60周年を契機として、60周年記念事業に取り組むこととし、設立目的たる会員相互の連携と資質の向上に努め、中小企業診断制度の普及をさらに推進するべく活動してまいります。
 東京協会では、60周年事業を盛り上げ、中小企業診断士の知名度向上活動の一環として、記念ロゴを作成し、広報活動に使用することにいたしました。このたび、60周年記念事業実行委員会の検討を経て、記念ロゴが完成しましたので、皆様にご紹介します。記念ロゴのデザインは三多摩支部安藤昌明会員(広報部)に行っていただきました。

この60周年記念ロゴは、60周年の数字を情熱の赤い矢印でデザインし、東京協会のこれまでの60年間の活動の実績と、これから未来へさらに上昇していこうという意志・情熱・発展性を表現しています。

 また、60周年記念ロゴの画像データは、東京協会ホームページの会員専用ページからダウンロード可能といたしましたので、ご活用ください。
 この60周年記念ロゴを、東京協会および各支部活動で利用する他、会員の皆様の名刺デザイン等に加えるなど大いにご活用いただき、東京協会設立60周年を広めてください。
 なお、この60周年記念ロゴの使用期間は、2019年12月までといたしますので、ご留意ください。

TOP