TOP >> 資格更新について >>  実務従事事業について >>  スプリングフォーラム2014(同日開催)実務従事マッチング大会参加者アンケートのご報告①
資格更新について
最新の記事
月別の記事
2014.06.28
スプリングフォーラム2014(同日開催)実務従事マッチング大会参加者アンケートのご報告①

 4月12日(土)に実施した実務従事マッチング大会において、実務従事事業への参加実態を把握し、今後の改善に活用するために、参加者の皆様にアンケートのご記入をお願いしました。以下の通り、今月号と来月号の2回にわたり、アンケート結果をご報告します。実務従事支援部では、アンケート結果を参考に、今後も実務従事事業の改善・推進に取り組んでまいります。(アンケート回収枚数78枚)


1.現在の実務従事事業について

実務従事-グラフ.jpg

<アンケート分析コメント>
(1)97.4%が実務従事事業を自分自身の診断スキルレベルアップの場と考えている。
(2)82.1%が指導員に対し、ある程度評価している。
(3)92.3%が診断実務への参加が、ある程度自ら気付き、自分自身の能力を高める場と考えている。
(4)51.3%が実務従事事業の負荷がある程度大きいと考えている。
(5)80.8%がある程度やりがいの感じられる魅力的な案件が多いと考えている。

<アンケート選択肢>
①実務従事事業に参加することで、自分自身の診断スキルのレベルアップにつながる
②高いレベルの診断ノウハウを提供してくれ、熱心に指導に取り組んでくれるような、人材育成に力を注いでいる指導員が多い
③診断実務に参加することで、指導員による指導というよりは、自ら気付きを得て、自分自身の能力を高めることができる
④実務従事事業では求められる診断レベルはそれほど高くなく、大きな負荷なく実務従事ポイントを取得できる
⑤実務従事事業の診断先や診断テーマについて、やりがいの感じられる魅力的な案件が多い


2.希望するテーマについて

実務従事-表.jpg

 <自由意見>
  わかりやすいテーマが良い。
  ベンチャー等創業・立ち上げから間もない企業案件を取り持ってほしい。
  本業により近い実務従事案件(中小企業の海外進出等)を探しています。

TOP