TOP >> 資格更新について >>  実務従事事業について >>  スプリング・フォーラム2018【同日開催】実務従事マッチング会
資格更新について
最新の記事
月別の記事
2018.05.29
スプリング・フォーラム2018【同日開催】実務従事マッチング会

スプリング・フォーラム2018【同日開催】実務従事マッチング会
全募集案件(16 件)が定員満員でマッチング成立!
(次回は2018 年10 月に開催予定)

 4月14日(土)に、TKP市ヶ谷カンファレンスセンターにて、「実務従事マッチング会」を開催しました。桜の季節も終わった曇天の中ではありましたが、今年合格した新入会員に加え、他道府県協会会員・協会未入会の方も合わせて多くの会員に参加いただきました。
 結果としては、今回募集した全案件(16件)が定員満員で成立し、最近では最も多くの方が案件に申込され、盛況のうちに大会が終了しました。結果の概要は以下の通りです。

参加人数 :179 名
成立案件数:16 件(全案件成立)
案件参加者:96 名(定員満員)

以下に、大会の概況をご報告します。

◉実務従事制度説明会:
201806_8_2.jpg201806_8_1.jpg 参加者向けの制度説明会では、冒頭で、森川副会長(東京協会)から挨拶があり、「中小企業診断士を取り巻く環境が変化しているなかで、自分という商品をさらに高めて行って欲しい」とのお話がありました。
 その後、片桐部長(実務従事支援部)が、実務従事制度の概要、東京協会における実務従事の取り組み、実務従事案件への参加方法、参加にあたっての注意事項などについて説明しました。守秘義務など必須事項に関する注意喚起だけでなく、中小企業庁への提出書類において注意すべき事項など、制度全般にわたって懇切丁寧な説明があり、参加者の皆さんはメモを取りつつ非常に熱心に聴講していました。


◉指導員・副指導員向け説明会:201806_8_3.jpg
 実務従事事業の指導員・副指導員向けの説明会を開催しました。上品副部長(実務従事支援部)より、継続的に更新している説明資料を用いて、時折、過去の事例なども交えながら、運営手続きおよびシステムの利用方法を説明しました。

◉募集案件の概要説明会:
 201806_8_4.jpg募集16案件について、2部屋に分かれて案件指導員より診断対象企業の概要やポイント、参加者メリットについてプレゼンテーションを行いました。指導員は4分間と短い時間の中で、対象企業の特長や課題、参加者が得られるメリット、参加者の関心が高い診断スケジュールなどを丁寧に説明していました。参加者は関心のある案件を事前に見きわめていたのか、2つの部屋を頻繁に行き来しながら、プレゼン内容を真剣に聞いていました。

◉案件マッチング会:
 201806_8_5.jpg概要説明会の後、本日のメインであるマッチング会を行いました。会場は、開始時間前から多くの参加者で溢れかえり、参加者は期待と不安が入り混じった表情を浮かべながら応募案件の前に列をなしていました。定員を上回る募集があった案件も多く、各所で抽選等が行われ、悲喜交交の様子が見られました。参加確定後は、参加メンバー間での名刺交換や最初の打合せを実施していました。

◉次回のマッチング大会
 次回は、2018年10月の開催を予定しています。詳細については、決定し次第TOKYO SMECAニュースや東京協会ホームページに掲載してお知らせいたします。

TOP