TOP >> 診断士を目指すかたへ >>  中小企業診断士を目指すには
診断士を目指すかたへ
最新の記事
月別の記事
2008.03.26
中小企業診断士を目指すには

 中小企業診断士を目指す方の受験情報については、中小企業診断協会本部の次のURLを参照してください。毎年の受験に関する情報が掲載されています。

中小企業診断士試験について

<中小企業診断士になるメリット:その1 知識や体験の面から>
 一次試験に合格すると次のような知識を体系的に取得することができます。
・経済学・経済政策
・財務・会計
・企業経営理論
・運営管理(オペレーション・マネジメント)
・経営法務
・経営情報システム
・中小企業経営・中小企業政策

 二次試験に合格すると「中小企業の診断及び助言に関する実務」の基礎的な知識を得ることができます。
 さらに実務補習あるいは実務従事を15日間受講することによって、実際の中小企業の診断実務を行うことができます。
(ただし一次試験に合格した後、中小企業大学校等の養成課程に入学して登録を目指す方法もあります)

 続いて診断士になった後のメリットについて記述します。

TOP