TOP >> コラム >>  特集 >>  東京協会・支部プロコン養成講座中央支部認定マスターコース
コラム
最新の記事
月別の記事
2019.03.30
東京協会・支部プロコン養成講座中央支部認定マスターコース

中央支部 認定マスターコースのご紹介

 中央支部では認定マスターコース制度を設けています。認定マスターコースはプロコンとしての診断実務能力の向上を目的に、原則1年間のカリキュラムを通してプロコンとしてのスキルアップを目指す中央支部独自の取り組みとなっています。2018年度ではマスターコースに延べ300名以上の会員が所属しプロコンを目指し研鑽を行っています。
 中央支部マスターコースの特徴はバラエティーに富んでいることです。プロコンとしての幅広い知識やスキル、心構えなどを養成するマスターコースだけではなく、「製造業」「ファッションビジネス」「アグリビジネス」など業種・業態に特化したマスターコースや、「プロ講師」「経営革新」「事業承継」「企業内リーダー」など特定分野に特化したマスターコースなど、会員のニーズに応えられる多様なマスターコースがラインナップされております。

<中央支部マスターコース一覧>

201904_9.jpg
 詳細はhttp://www.rmc-chuo.jp/category/master/courseをご確認ください。


 また5月25日(土)に『中央支部カンファレンス2019』が開催されます。この中で「中央支部認定研究会・マスターコース活動紹介」「ブース相談会」を実施予定です。中央支部が誇る研究会とマスターコースの詳細を知る絶好の機会となりますので、プロコンを目指している中小企業診断士の皆様ぜひご参加をお待ちしております。
 中央支部会員以外の方でも参加可能です。(会員Myページでの事前登録またはinfo-chuo-con@freeml.comまでお問い合わせください。)

TOP