TOP >> イベント案内 >>  「中小企業診断士川柳」募集及びイベント開催のご案内
2020.08.31
「中小企業診断士川柳」募集及びイベント開催のご案内

 11月4日(水)の「中小企業診断士の日」にあわせて、「ピンチ」をテーマに川柳を募集します。11月5日(木)開催の「中小企業経営診断シンポジウム」の東京都中小企業診断士協会「中小企業診断士の日イベント」にて、優秀作品を皆様の投票により決め、表彰します。

 あわせて、「社長川柳を超えろ!チャレンジ!逆引き川柳」も募集します。あなたも気軽に川柳作りに参加してみませんか。優秀作品には、賞品を授与します。

 ぜひ本イベントにご参加、ご来場ください。なお、本年度のイベントは、新型コロナウイルス感染症の感染防止の観点から、現地会場とオンライン会場のハイブリッド形式で開催予定です。詳細については、後日東京協会ホームページ等でご案内いたします。

                    記

1.「中小企業診断士川柳」の募集について
 次の要領にて、川柳を募集します。皆様奮ってご応募ください。
(1)お題:「ピンチ」
  ピンチをチャンスに。今こそ企業に寄り添う中小企業診断士でありたいという思いからお題を決めました。その時の喜怒哀楽を斬新な発想と視点で17音の川柳にしてください。
(2)応募資格:
  中小企業診断士及び中小企業診断士に関心のある方ならどなたでも応募できます。
(3)募集期間:2020年9月1日(火)~2020年10月13日(火)まで
(4)応募方法
・東京都中小企業診断士協会ホームページより「中小企業診断士川柳」応募ページに進み入力してください。
・応募は未発表の作品とします。
・応募点数は、一人3点までとします。
・住所、氏名、職業等をご記入ください。(入選者への連絡のため)

 【「中小企業診断士川柳」応募ページ】 
  https://www.t-smeca.com/senryu/entry/

2.「社長川柳を超えろ!チャレンジ!逆引き川柳」の募集について
 例年当日イベントとして開催しておりました「社長川柳を超えろ!チャレンジ!逆引き川柳」につきまして、本年度は事前に募集を行う予定です。当日イベントとして、ピタリ賞の発表を行い、「超えたで賞」は、後日選考の上、東京協会ホームページ等で発表する予定です。詳細につきましては、今後東京協会ホームページ、チラシ等でご案内いたします。
 ※社長川柳:城北支部認定研究会「社長川柳研究会」が作った川柳

3.選考について
 本年度の選考方法につきましては、現在検討中です。決定次第、東京協会ホームページ、チラシ等でご案内いたします。

4.優秀作品の投票、表彰について(変更の可能性があります)
(1)日時:2020年11月5日(木)12:30~16:00
(2)会場:中小企業経営診断シンポジウム 東京都中小企業診断士協会イベント会場およびオンライン会場
  (現在検討中)
(3)中小企業経営診断シンポジウム 2F会場にご来場の皆様およびオンライン会場の皆様による入賞作品から上位作品を選出する投票を行う予定です。
(4)投票上位作品には、賞金又は記念品と賞状を授与します。(最優秀作品は賞金3万円)
 ・最優秀作品 1作品 賞金3万円と賞状
 ・優秀作品  2作品 賞金1万円と賞状
 ・入選作品      記念品と賞状
 ・特別賞       記念品と賞状

(5) やむを得ない事情で授与式に出席できない場合は代理出席も可とします。

※ご参考
 中小企業経営診断シンポジウムサイト
 http://chusho-sympo.jp/(2020年度用に更新予定)

5.その他
(1)入選された作品は「中小企業診断士の日」関連イベント、中小企業診断士のPR活動などを目的に各媒体に使わせていただく場合があります。
(2)ご記入いただいた個人情報は、中小企業診断士川柳の選考結果の通知、授与式へのご案内以外で使用することはありません。
(3)作品の著作権はすべて一般社団法人東京都中小企業診断士協会に帰属します。
(4)本募集の内容は,新型コロナウイルス感染症の状況等により変更の可能性がありますこと,あらかじめご了承ください。

TOP