TOP >> イベント報告 >>  「平成31年度東京都並びに振興公社施策説明会」出席報告
イベント報告
最新の記事
月別の記事
2019.05.29
「平成31年度東京都並びに振興公社施策説明会」出席報告

「平成31年度東京都並びに振興公社施策説明会」出席報告

中央支部 余合 伸吾

 4月17日(水)、中小企業会館9階講堂にてスキルアップゼミナール「平成31年度東京都並びに振興公社施策説明会」に出席しました。
 説明会は「60周年を迎える東京都中小企業診断士協会も本年1月に発表された『東京都中小企業振興ビジョン(以下"振興ビジョン")』を全面的に支援していきます」との松枝憲司会長のご挨拶から始まり、続いて東京都産業労働局商工部の岡野商工施策担当課長から、この「振興ビジョン」について丁寧なご説明をいただきました。
 今回の「振興ビジョン」はこれから始まる「令和」の時代当初10年を展望し、以下の5つの「目指すべき姿」、5つの「達成目標」、それを実現する5つの「戦略」で構成されています。

19p-図.jpg

19p-写真.jpg

 達成目標が意欲的な定量目標になっている点が特徴的です。また、来年に迫った東京オリンピックに向け飲食店・宿泊施設の喫煙専用室設置補助金や多言語コールセンター利用者募集など「東京の診断士」としての喫緊の課題もよく理解できました。
 後半は、東京都中小企業振興公社事業戦略部経営戦略課楠美販路開拓担当課長様から、具体的な都の実行施策をご説明いただきました。
 特に、楠美課長ご担当の中小企業プロモーション支援事業で推進中の「ビジネスチャンス・ナビ2020」に我々診断士も登録し、顧客企業や官公庁のニーズを含め、いかに情報を集中・共有するかが重要であることを痛感した説明会でした。
*「東京都中小企業振興ビジョン」
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/plan/shoko/vison/index.htm

TOP