TOP >> イベント報告 >>  スプリング・フォーラム2019
イベント報告
最新の記事
月別の記事
2019.05.29
スプリング・フォーラム2019

スプリング・フォーラム2019

東京都中小企業診断士協会 会員部 一同

 桜が残る、4月13日(土)に、毎年恒例のスプリング・フォーラムがTKP市ヶ谷で開催されました。今年は東京協会の60周年を記念する年であり、過去最多となる1,222名(うち未入会者313名)が来場され、大盛況の一日となりました。

《第1部》東京協会の活動説明会

 第1部の東京協会活動紹介では、松枝会長から東京協会が掲げる3つのビジョン、①中小企業・小規模事業者への支援を協会から積極的に行うこと、201906_14_1.jpg
②会員の研鑽・実践とともに交流の場を提供して診断士としての能力向上と活性化を図ること、③社会貢献事業を推進することで、診断士の知名度・ブランドの向上を行うこと、の説明がありました。そして、日本社会を支える中小企業に貢献していきたいという思いを持つ診断士を集め、互いに高めあう交流の場としていきたいとのご挨拶をいただきました。引き続き、ビジョンを実践する場の紹介として、各支部長から支部ごとの魅力や独自性について紹介されました。満席となった会場では、協会の説明や支部紹介について、新入会員や未入会の方が熱心に聴講する様子が見られました。

支部長.jpg

《第2部》研究会・同好会などの活動紹介 研究会・同好会新勧ピッチ

 第2部では、研究会・同好会活動紹介のブース出展と、各研究会がプレゼンを行う新勧ピッチが同時間帯に開催されました。両会場とも来場者で満員・満席と、大変な盛り上がりとなりました。

15p-上写真.jpg

《第3部》各支部オリジナルイベント
 第3部の支部オリジナルイベントでは、各イベント会場前の会員誘導ツールが年々レベルアップするとともに、会場内での支部の強みや独自性をアピールするプレゼンにもそれぞれの支部の工夫が目立ちました。各会場とも、診断士活動や支部活動について熱心に質問する新入会員と未入会の方と、彼らからの質問に対して真摯に応える既存会員との話し合う様子が共通して見受けらました。そして、診断士としてともに活動してゆく仲間を増やしていきたいという思いが感じられました。

15p-中写真.jpg

《第4部》支部合同新入会員歓迎懇親会
 今年の合同懇親会には625名の方にご参加いただき、懇親イベントの名刺交換ゲームを通して、新入会員・未入会の方々と既存会員との交流が行われ、大変活況な懇親の場となりました。15p-下写真.jpg

《スプリング・フォーラムを振り返って》
 皆様のご協力により、多くの方に東京協会の活動をご理解いただくことができたことを、感謝申し上げます。来年以降も、より良い会とするべく、一層のご協力をいただければ幸いです。

TOP