TOP >> イベント報告 >>  実務従事マッチング会の報告
イベント報告
最新の記事
月別の記事
2019.05.29
実務従事マッチング会の報告

東京協会スプリングフォーラム2019【同日開催】 実務従事マッチング会
参加158名、案件応募77名と前回を上回る盛会に!
(次回は2019年10月26日に開催予定)

 4月13日(土)に、TKP市ヶ谷カンファレンスセンターにて、平成最後となる「実務従事マッチング会」を開催しました。新入会員の参加が多い、東京協会スプリングフォーラム2019と同日開催です。朝9時30分開始と朝早い時間からの開催でしたが、新入会員、既存会員、協会未入会の方など、多くの方にご参加いただきました。
 今回は前回同様16案件で参加者の募集を行い、9案件でマッチングが成立しました。参加人数、案件に応募した人数、成立案件数ともに前回を上回る数となり、Webでの継続になった案件もあったものの、盛会にマッチング会を終えました。結果の概要は以下の通りです。

7p-実務従事-表.jpg

◉実務従事制度説明会

 9時10分からの受付終了後に、参加者は、「参加者向け制度説明会」に参加されました。冒頭で、大高副会長(東京協会)から、「診断先に良いアイデア・助言をお願いしたいと同時に、案件に参加した会員同士で仲良くなり、その後の東京協会のイベントにも参加していただきたい」とご挨拶をいただきました。

7p-実務従事-左上写真.jpg

その後、実務従事支援部の片桐部長より、実務従事制度の経緯や概要、東京協会における実務従事の取り組み、実務従事案件への参加方法、参加にあたっての注意事項などについて説明しました。

7p-実務従事-左下写真.jpg

◉指導員・副指導員向け説明会

 「参加者向け説明会」と同タイミングで、指導員・副指導員に登録されている方、または登録を検討されている方向けに、実務従事支援部の上品副部長が、案件申請手続きや間違いの多いポイント等を説明しました。その後、実務従事支援部の塚越副部長より、小規模企業(社長を除く従業員2~3名)向けに、Web募集を通じた実務従事を開始することと、注意事項等について説明がありました。

7p-実務従事-右上写真.jpg

◉募集案件の概要説明会
 今回募集する16案件について、2部屋に分かれて、指導員が案件プレゼンテーションを行いました。参加者が案件に応募するかどうかは、プレゼンテーションの内容が大きく影響することから、指導員は持ち時間の4分間を有効に活用し、案件概要、受講メリット、実施場所、スケジュール等を説明しました。参加希望者が特に関心が高いのはスケジュールで、企業内診断士の方が参加しやすい土日や、少し先の日程になっているのかを特に気に掛けて聞いていた参加者が多いように思います。

◉案件マッチング会
 概要説明会の後は部屋を移して、指導員と参加希望者を繋ぐ案件マッチング会を行いました。多くの参加者が開場前からマッチング会場に集まりました。定員を上回る応募があり、ジャンケンやクジを行っている案件もあり、とても活気のある様子が会場のいたるところで見られました。参加確定後は、早速、指導員を囲んでの名刺交換や最初の打合せが実施されていました。

7p-実務従事-右下写真.jpg

◉次回のマッチング大会
 令和最初のマッチング会は、10月26日(土)の開催を予定しています。詳細については、決定し次第TOKYO SMECAニュースや協会ホームページに掲載してお知らせいたします。

TOP