TOP >> イベント報告 >>  第13期東京プロコン塾修了式・成果発表プレゼン・コンペを終えて
イベント報告
最新の記事
月別の記事
2020.04.27
第13期東京プロコン塾修了式・成果発表プレゼン・コンペを終えて

再生・発見・覚悟の1年間
~第13期東京プロコン塾修了式・成果発表プレゼン・コンペを終えて~

城南支部 北谷 康生

 去る3月7日(土)NATULUCK銀座にて、第13期東京プロコン塾の修了式、ならびに塾生による成果発表プレゼン・コンペが開催されました。

▪修了式
 修了式では、松枝会長、池田副会長、加藤塾長よりお祝いと励ましの言葉をいただきました。修了証の授与を経て、卒塾生を代表して北谷より1年間の謝意と今後の決意を伝えました。

▪成果発表プレゼン・コンペ
 YouTuberの斬新な演出、ランチェスター戦略家のマシンガントーク、お天気お姉さんのプロフェッショナルなクレーム対応。コロナウイルス対策による無観客試合の寂しさを吹き飛ばす個性派1・2・3番トリオに引き続き、各塾生が渾身のプレゼンを行いました。それぞれの経験に新たに得た知識ノウハウが加味され、どれも聞いている人が気づきや納得感を得られる多彩な内容です。当塾では5回のプレゼン機会があり、この成果発表プレゼンにおいては、誰もが1回目より格段の成長を見せることができました。そして、自分が進むべき道も見えたのではないでしょうか。

▪1年間の受講を振り返って
 私は2001年に診断士登録したものの、途中の活動休止のため、診断士としてのスキル低下や人脈希薄化を感じていました。しかし、当塾で、講義を受け、いろいろな方から経験談・心構えをうかがうことで、その「再生」のきっかけをつかむことができました。さらに、5回のプレゼン機会により、自身の新たな可能性を「発見」し、そして何よりも今後どの方向で勝負するのか「覚悟」できたことが大きな収穫です。202005_11_1.jpg
 同期の皆様、これからも高めあいましょう。そして、松枝会長、池田副会長、小黒様、佐藤様、佐川様、加藤塾長、講師の皆様、スタッフ・OBの皆様、本当にありがとうございました。引き続き、ご指導をいただきますようよろしくお願いいたします。



TOP