TOP >> イベント報告 >>  秋大会2020 開催報告
イベント報告
最新の記事
月別の記事
2020.11.21
秋大会2020 開催報告

会員部
片山 泉

 東京協会の秋大会が10月11日(日)に開催されました。
 今年はコロナ禍での開催となったため、会場は、密を避けるために例年とは異なる東京都立産業貿易センター浜松町館(収容人数上限880名の広い会場)に変更となりました。また、開催方法は、会場参加とオンライン参加を併用した初めての試みとなり、会場内では入口での検温、間隔をあけた座席の配置、ビニール板の設置やフェイスシールドの活用などのさまざまな感染防止対策が講じられました。こうした例年とは様子が異なる中での開催となりましたが、参加者は昨年度を上回る594名(会場参加417名、オンライン参加177名。うち新入会員の方は会場・オンライン合わせて147名。また協会への入会を検討中の方は会場・オンライン合わせて110名)となり、盛況のうちに無事終了いたしました。

【第1部】新入会員歓迎、協会概要、先輩診断士メッセージ
202012_11_1.jpg 第1部では、松枝会長から、協会の現在の内外環境や協会の取り組み内容について、また新入会員や協会への入会を検討される方へのメッセージをお話しいただきました。その後総務部、広報部、研究会部、能力開発推進部、実務従事支援部の各部長から各部の活動紹介などが行われた後、6支部の先輩診断士からメッセージをいただきました。これから診断士活動を始めようと不安と期待に胸を膨らませながら、活動の場を模索し真剣に聴き入る参加者の姿が見られました。

【第2部】研究会・同好会相談コーナー
 秋大会の第2部では、研究会・同好会の紹介が行われました。感染拡大防止のため、参加した約100団体を2つのグループに分けて入れ替え制とし、入会検討者に対し勧誘や説明を行いました。会場や通路の幅が広かったため回りやすく、参加者は落ち着いて各ブースを回り、情報収集をされていました。今後の研究会・同好会への入会が期待されます。
 また、第2部の同時間帯には企業内診断士交流会が開催されました。副業、企業内診断士会、プロボノ活動という関心の高いテーマでの開催となり、活発な質問なども出ていました。202012_12_1.jpg

【第3部】支部説明会
202012_12_2.jpg 第3部では、6支部合同での説明会を開催しました。例年は支部ごとに部屋が分かれていますが、今年は1つの部屋での開催となり、6支部の説明を一気に聞くことができました。支部長や会員などから各支部の特徴や活動内容の紹介があった後、「教えて 先輩診断士」として6支部の代表から支部活動の醍醐味や魅力などの話がありました。会場だけでなくオンラインの参加者からの質問などもあり、充実した時間となりました。

【秋大会を振り返り】
 秋大会は、会員や入会検討者に向けた情報提供などの場として、スプリング・フォーラムと並ぶビッグイベントです。今年はコロナ禍での開催ではありましたが、非常に多くの方にご参加いただき、秋大会への期待の高さを感じました。私は今回、会員部員として初めて運営側で準備をさせていただきましたが、企画運営・開催を通じて、今後も多くの方にご参加いただける満足度の高いイベントにしていきたいと感じました。会員の皆様におかれましては、よりいっそうの発展と進化に向けてご協力を賜りたく存じます。

TOP