TOP >> 東京協会からのお知らせ >>  コロナウイルス感染拡大防止への対応(2)
東京協会からのお知らせ
最新の記事
月別の記事
2020.03.24
コロナウイルス感染拡大防止への対応(2)

3月23日(月)開催のの臨時支部事業本部連絡会で、以下の方針を決定しましたのでお知らせします。

<東京協会としての基本方針>
3月末現在においてもコロナウイルスの感染は拡大しており、今は感染者の増大の山を少しでも低くすることが重要で、不急のイベント等は中止もしくは延期が望ましく、開催する場合も、マスク着用や手洗い、マイク等使用器具の消毒等、主催者が責任を持って可能な限りの対策を講じることが不可欠である。
以上のことから、本部及び支部を含めて東京協会として以下の方針によりに対応する。

<方針1>【継続】
50名を超えるイベントは、当面4月一杯まで中止する。
<方針2>【継続】
50名未満のイベントであっても、参加者が不特定もしくは対面で、近距離で会話等が一定時間続く等、感染リスクが高いと判断される場合は、中止もしくは延期または集合形式でない他の方法等を検討する。
<方針3>【継続】
組織において現在および将来にわたる決定が必要な議題がある会議や制度上不可欠であるもの等については、主催者が適切な防止措置を徹底した上で開催する。
<方針4>【新規】
5月以降開催予定の支部大会については、会員を集めて支部の実績や事業計画等を報告する方式での開催は中止する。支部実績や計画等については、メール等を各支部より会員に配信することで報告に替える。
なお新入会員や入会未定者に対する支部説明会は、一回の規模が大きくならないよう配慮の上、各支部において開催する。
開催時期や回数については、各支部で検討し新入会員及び入会未定者に通知する。

<東京協会の具体的イベントへの対応>  
1.スプリングフォーラム(4/11) 【中止】
2.各部開催イベント
 上記方針に従い各部長は担当副会長と相談の上対応を検討し結果を報告する。
3.その他
 1)各部会:防止措置を徹底して開催する。 【実施】
 2)認定研究会:上記方針に従ったうえで、開催は研究会代表者の判断に任せる。
   開催する場合は、主催者が防止措置を徹底すること。
 3)支部についても上記に準ずること
 4)支部大会を除く、5月以降のイベントは今後状況により判断する。

以上

TOP