TOP >> 資格更新について >>  実務従事事業について >>  【開催報告】実務従事マッチング会
資格更新について
最新の記事
月別の記事
2019.11.29
【開催報告】実務従事マッチング会

【開催報告】実務従事マッチング会
参加136名、案件マッチング59名と盛会に!
(次回は2020年4月11日に開催予定)

 10月26日(土)に、TKP市ヶ谷カンファレンスセンターにて、「実務従事マッチング会」を開催しました。秋大会と同日の午前中に136名の皆さんにお集まりいただき開催いたしました。今回の参加者に記載いただいたアンケートについては、後日、本誌およびWebページにて公開いたします。
 今回は、指導員から16件の案件応募があり、参加者を募集いたしました。そのうち、12件の案件が成立し、59名の方の案件参加が決定いたしました。募集定員に達しなかった案件については、後日、Webを通して追加募集をいたします。(本誌発刊時には募集開始済の予定)
 結果の概要は以下の通りです。

201912_9_1.jpg

◉実務従事制度説明会:
 9時10分からの受付終了後、「参加者向け制度説明会」を開催しました。冒頭で、大高副会長(東京協会)から、「『3人寄れば文殊の知恵』という言葉がある。実務従事で皆が知恵を出し提案をすることで中小企業のために活躍して欲しい」とご挨拶をいただきました。その後、実務従事支援部の片桐部長より、実務従事制度の概要、参加方法、注意事項、マッチング方法などについて説明しました。会場には多くの参加者が集まり、熱心に耳を傾けていました。

201912_9_2.jpg

◉指導員・副指導員向け説明会:
 「参加者向け説明会」と同時間で、指導員・副指導員向けに、実務従事支援部の上品副部長が案件申請手続きや留意点等を説明しました。30名弱の方に参加いただきました。

201912_9_3.jpg

◉募集案件の概要説明会:
 今回募集の16案件について、指導員が案件プレゼンテーションを行いました。2部屋に分かれて実施をしましたので、参加者の皆様は事前に興味がある案件を確認しておいて、部屋間を行き来しながら指導員のプレゼンを聞きました。指導員は持ち時間の4分間で、案件概要、受講メリット、実施場所、スケジュール等を説明しました。

◉案件マッチング会:
 最後に、参加希望者が案件に応募するマッチング会を行いました。定員を上回る応募があった案件については選考を行うことになりますので、各所で参加者が指導員を囲んでいる様子がありました。参加確定後は、早速、指導員を囲んで名刺交換や、最初の打合せを実施するなど、これから始まる実務従事に向けてスタートを切っていました。

201912_9_4.jpg

◉次回のマッチング会
 次回のマッチング会は、スプリング・フォーラムと同日の2020年4月11日を予定しています。詳細については、決定し次第、TOKYO SMECAニュースや東京協会ホームページに掲載してお知らせいたします。

TOP