TOP >> 資格更新について >>  理論政策更新研修日程のお知らせ >>  令和2年度 中小企業診断士理論政策更新研修日程のお知らせ
資格更新について
最新の記事
月別の記事
2020.05.26
令和2年度 中小企業診断士理論政策更新研修日程のお知らせ

 診断士資格を研修により更新するには、登録期間中に実務従事を30日実施し、かつ「理論政策更新研修」を5回受講する要件を満たすことが必要となります。今年度の理論政策更新研修は下記を予定していますのでお知らせ致します。
 診断協会ホームページで、科目などの情報提供及び研修申込を行っております。研修科目、受付期間等につきましては「令和2年度中小企業診断士理論政策更新研修案内」もしくは診断協会ホームページをご参照ください。
 なお、これまでの郵送による申込も平行して行います。
 新型コロナウイルス感染予防のため日程や受講方法など重要な変更がございましたら、TOKYO SMECAニュースおよび当協会のホームページにてお知らせをいたします。
○理論政策更新研修(座学)
 診断又は助言に関する専門知識の補充(新たな知識の補充)のために行なう研修(1回4時間の研修を5年間のうち5回受講する必要があります)。

※6月21日(日)、28日(日)の開催は中止となりましたので、ご了承お願い申し上げます。
 https://www.t-smeca.com/shikaku/2020/05/6.html

SMECAニュース6月号eニュース用テキスト?協会だよりテキスト?10p-表.jpg

TOP