TOP >> 資格更新について >>  理論政策更新研修日程のお知らせ >>  『リモートネットワークによる理論政策更新研修』実施について
資格更新について
最新の記事
月別の記事
2020.09.16
『リモートネットワークによる理論政策更新研修』実施について

 東京協会ではリモートネットワークによる理論政策更新研修を実施いたします。

 リモートネットワーク研修の実施は、今般の新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からの中小企業庁による10月末までの時限的措置であり、東京協会の実施日は10月1日と14日です。申込受付期間は中小企業診断協会ホームページの更新研修でご確認ください。

〇申し込みにあたって

本研修はZoomで開催いたしますので、必ず下記をご確認いただき同意のうえで、お申し込みください。

〇受講にあたり必要なもの

・WEBカメラ・マイクの利用が可能なPCのみとします。タブレット、スマートフォンでの受講はご遠慮ください。

・イヤホンもしくはスピーカー

・安定したネットワーク環境

※グループワーク時にマイクを使用します。

〇受講までのご準備

・Zoomを初めて利用される方は、下記URLからZoomをインストールして接続テストを行ってください。

https://zoom.us/download

・接続テストは下記URLをご参照ください。

https://zoom.us/test

・Zoomに関するヘルプは下記URLをご参照ください。

https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201179966

※使用端末に関わらず、OSとブラウザおよびZoomは常に最新に更新してください。詳しい動作環境については、以下をご参照ください。

[Windows,Mac,Linuxのシステム要件]

https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023

〇受講に際しての注意事項

・受講日3営業日前に発信する受講案内メールで、ZoomのミーティングIDとパスコードをお知らせしますので、必ずご確認ください。

・事務局では受講確認として常時在席確認をしております。休憩時間以外、常にカメラをオンにしてください。カメラオフの状態が続いたり離席されていると在席確認ができませんので個別にチャットでご連絡いたします。

・講義中に、居眠りや他の作業を行っている、講義妨害などの受講態度不良が見られる場合は、事務局より個別チャットを通じて警告を行います。3回注意された場合は修了を認められません。納入いただいた受講料は返金できません。

・5分以上研修中の在席確認ができない場合は、経済産業省令に規定する4時間以上の受講時間が未達となるため修了と認められず、修了証明証は発行できませんのでご注意ください。この場合も納入いただいた受講料は返金できません。

・研修修了後に「修了証明書発行申請書」及びアンケートをご提出いただきますと、修了証明書を発行します(到着までに7営業日ほどかかります)。

・事務局で記録のために録画を行いますので、ご了承ください。

・Zoomは通信環境に大きな影響を受けます。接続が中断するなど不具合が発生した場合は、PCの再起動、ネットワークへの再接続を行うなどトラブル解決を試みてください。それでも解決しない場合は、メールでお知らせする当日連絡先までお問合せください。

・5分以上、接続が中断した場合は修了証の発行は出来ません。当会の責による場合は研修の振替もしくは返金をさせていただきます。

TOP